blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« Le bouquet du jour | HOME | パリ店を振り返る »

2017年8月21日

花屋と運転とセックスと。

日本に帰ってきてコンビニで雑誌を見てたら、

いくつかの雑誌が示し合わせたかのようにセックスについての特集をしていた。

水野敬也のブログの下ネタなら飛びつくけど、

真っ当な雑誌が論じてるセックスについてなんて

絶対おもしろくなさそうなので読んでないんだけど、

おれにもセックスに関する持論がある。


20914720_1358903394162836_5635946396399548397_n.jpg


昔から、『運転が下手な男はセックスが下手』と言われている。

これは中国に遥か昔から伝わる教えのようなものといっても過言ではないほど、

限りなく科学的に立証されている事象だ。

風水とか占星術とおなじような統計学的な学問のなかで生まれた事実といっていいだろう。


同じように、常日頃から思うことは、

いい花屋というのは運転が上手い。

運転というのは的確な状況判断とそれに基づいた正確な行動が求められる。

しかし、それだけではただ事故も違反もしない優良ドライバーで、

運転うまいねとはならない。


車について研究もしていないといけないし、

その車のちょっとした癖も感じ取って、

それでいて同乗者が心地よく感じられる超微妙なアクセルとブレーキ、

ハンドルさばきができなければならない。

藤原とうふ店のハチロクのドリンクホルダーの

コップの水をこぼさずに峠を走れないといけないのだ。


そして、それについて考えるとき、

おれはまったくもって花屋も同じだと思うのである。

おれがただ花だけを見てもすごいなぁと思うフローリストで

直接知っている人はもれなく、


"ものすごく気がつく"

"ものすごく気がつくんです"


二回いうたった。
もはや、花屋としてのぼりつめるには、

そのことだけを考えていてもいいのでは、

と思うくらいいろんなことに気がつく。

クライアントがどんなことを欲しているか、

それを察知しようと神経を研ぎ澄ましているし、勘もするどい。

もちろん、想像力による勘もあれば、経験からくる勘もある。

そして、それらを駆使して、ここがいいんでしょ?

こういうのがツボなんでしょ?というデザインを察して、

もちろんここかな、ここかな、というデザインの選択肢も

その辺の花屋にくらべるとめちゃくちゃ多い、

そんなところをせめるの?というデザインもあるし、

ええ?そんなことするといいの?というようなデザインも知っている。

そしてそして、それらをものすごく繊細なタッチで正確にできる。

こういうことができるというということはもう運転が下手なわけがないと思うんですよ。

これはあくまであれですよ。

そういうなんか花屋がセックスうまいんじゃないのという説を流して、

あわよくばモテようとか、そういうことじゃないんですよ。

花屋としてのし上がっていこうという若者に、

こういうところに気をつけて仕事も運転も

とりくむといいんじゃないかなという提言ですよ。あくまで。


業界の未来を憂いて、あえて書かせてもらっただけですから。

花業界の未来に幸あれ。

知らんけど。



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Monthly Archives

PAGE TOP