blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2017年3月28日

サーヤ@シェライユ

17457353_1222334591153051_6452357433029424734_n.jpg


今月からパリ店は、フランス人のゾーイと、

ローズバッドで研修していたこともあるフランス在住の日本人フローリストの

ゆうちゃんにも参加してもらうことになった。

いままでフランス語を話せる人がほぼだれもいないという

とんでもない店だったけど、

おれにとっては一緒に働く人には、フランス語が話せることよりも大事な、

仕事に対する考え方やものの捉え方があるので、

かなり難しいスタッフ探しなんだけど、これからが楽しみなチームになりつつある。


17457863_1222334587819718_7410390720429809669_n.jpg


ゆうちゃんはいままで何度かパリでのイベント仕事にヘルプできてもらっていて、

スキルも仕事のスタンスもいろんな点で信頼できるなぁとおもっていたんどけど、

シェライユというパリから少し離れたところに移り住んでいたので、

手伝ってもらうのは難しいだろうと諦めていたんだけど、

あるきっかけがあって話してみたら来てもらえるということに。


シェライユという場所に住んでいるのは、

クリストフというフォイヤジスト(葉物の生産者)のところに縁があったからで、

彼女はローズバッドでの研修のあと、他のフローリストではなくて、

このクリストフのところで研修をしていて、

そういう選択もすごくシンパシーを感じていたし、純粋に羨ましいなぁと眺めていたんだけど、

いま日本から出張中のサーヤが、休日にクリストフのところにつれていってもらって

仕事を手伝わせてもらったらしい。


実はサーヤの実家もハーブなどを育てる生産者なので、

とてもいい交流ができたんだろうなぁと思って写真をみて嬉しくなった。

彼女の経験もアイロニーをどんどんレベルアップさせてくれるに違いない。

17554141_1222334534486390_1037380036245334303_n.jpg

サーヤのシェライユのレポートは、
アイロニーサロンにて公開予定です!
アイロニーサロンご入会希望の方は谷口までメッセージを!
【Salon du I'llony】
http://www.illony.com/lesson/specialite/salon_du_illony.html

17522790_1222334531153057_104636681038226348_n.jpg

↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時でヘルプに入れるアルバイトや研修生も募集します。

17499255_1221775741208936_625736213618106136_n.jpg


毎月恒例の谷口一時帰国も残すところあと1日。

4日間続いた青山の短期集中レッスンが今日で終わりました。

さすがに店に花が入りきらず、廊下や駐車場にまで溢れかえっていました。

今後の帰国中の仕事の偏りをふせぐべく、

臨時でヘルプに入れるアルバイトや研修生も募集します。

継続的には難しいけど、単発でならという方。

ぜひこの機会に登録を。

履歴書確認の後、希望の仕事や可能な時間帯など

簡単なアンケートにお答えいただいて、リストを作成し、

仕事内容に応じてその都度ご連絡させていただきたいと思います。


先日募集した継続的なフルタイム、研修生の募集も引き続き行なっています!
http://www.illony.com/shopinfo/recruit/

17498952_1221775737875603_8301154939151105570_n.jpg


17499053_1221775851208925_2709650492881841798_n.jpg


17522867_1221775731208937_7689622591029570305_n.jpg



↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月26日

美しい調和

17522864_1220791907973986_5117722342516859618_n.jpg


今週末は、芦屋本店を筆頭に青山店、

パリ店ともにたくさんの仕事をいただいていて、

仕上がりのチェックのためにあちこちから

いい花の写真が送られてくる。

俺がいないところでも、信頼してたくさんの仕事を

頼んでもらえるようになって、

それをプレッシャーを感じながらもばっちばちにいい花を作って、

着実に経験と自信をつけていってくれて、

アイロニー全体のレベルがどんどん上がっている気がする。


こういう機会がもっと増えれば、

スタッフたちはどんどん経験を積むことができて、

能力も高くなり、そういう仕事が集まるところに、

またポテンシャルの高いスタッフも集まってきてくれる。

仕事の効率、生産性、利益率をあげて、スタッフたちに無理させずに、

いい仕事に取り組むことができるような環境を整える。

いい方向にむかうスパイラルになるのか、

その逆かはほんのわずかな差しかない気がするんだけど、

リーダーとして俺ががんばるのはあたりまえで、

でもやっぱりここ最近をみているとチームみんなの力が

同じ方向に向かい始めるといいスパイラルに向かっていける。


美しいブーケを束ねることと会社を経営することは

まったく別の能力のような気もするけど

いろいろなポイントを把握しながら、

ぐっと近づけて細部にフォーカスしたり

遠く離してみて全体を俯瞰したり、

それぞれのバランスをとって美しい調和を奏でるのは、

どちらも同じことなのかもしれない。


17499187_1220791904640653_7850280177556596461_n.jpg


↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月23日

楽しいひととき

昨日は結局深夜2時まで京都で飲んで、

今朝早くに京都から芦屋に戻って、

夜まで認定校のためのレッスンをして、

夜はジェロームに芦屋まで来てもらって喜一さんで寿司を。

昼間は京都をガイドしてあげられなかった。

仕事をパツパツに詰め込んでいかないと、

パリになんて店をだせてないんだけど、

パツパツすぎて、

こういうときほんと余裕って必要だなぁと実感する。


それでも、今回はなんとか京都と芦屋で

楽しいひと時を過ごすことができた。


店に戻って深夜2時眠い目をこすりながら残りの仕事をして、

まだまだ理想の自分には程遠い。

頑張らねばと決意を新たにする。

今夜もたくさんの気づきをくれた特別なこのアーティストに感謝。

いつもありがとうジェローム!!


17426061_1217185675001276_3803278950589390384_n-1.jpg

17362860_1217185698334607_6142975355413810766_n.jpg

17457312_1217185771667933_1106036439053881625_n.jpg

17458347_1217185678334609_1448976897584800388_n.jpg


17458424_1217185731667937_2657074353294834078_n.jpg



↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

守りとあそび

今月は韓国から団体さんが二組青山店にきてくれて

1日4クラスのワンデイディプロマのレッスンを受けてくれる。


韓国の業界ではアイロニーはそこそこ認知があるらしく

1日10万円ほどのレッスンが、主催者が掲示板で告知すると

10人近くのフローリストから申し込みがあるらしい。


これはありがたいことで、韓国方面にちょっと

目を向けたくなるところなんだけど、

おれはこの前韓国に行ってきて

あることからこの現象は一過性のものだと感じて、

積極的な展開はしないことにした。

その話を先日パリの大御所フローリストと話をしたら、

同じことを思っていたようだった。さすが。

しかしながら、攻めはしないものの守りは必要で、

本来は芦屋にいるはずの明日明後日も今週は青山勤務。


ただでさえ、月に4日しか家に帰ってないのに、

今月芦屋にいるのは2日。。


今日の午後は、仕事にキャンセルが出たので、

予定は入れずに、家族と過ごすことに。

息子はUSJに行きたいというのでまた少しの時間だったけど行ってきた。

息子はこの前のジュラシックパークの急流すべりみたいなのも

怖かったらしく、もう乗り物には二度と乗らないと誓ったらしい。


何が楽しくてUSJに行きたがるのだろう。。

前回のように散策して、縁日の射的みたいなゲームに。。

今回は銃ではなくて、ボールを投げて3本のボトルを

全部台から落とすとミニオンではなくてテッドがもらえるタイプを選んだ。

3メートルくらいの短い距離で7回も投げられるらしい。


楽勝じゃねーかー。と思ったが、前の人たちを見ていると、

当てて倒せはしても、台から3本とも落とすのはむずかしいようだ。

まずは息子が投げる。

前回同様、心構えを教える。

7回で一回成功すればいいと思わず、7回とも成功するつもりで行けと。

うんとうなづき息子なげる。

変なフォームでかすりもしない。

しまったバスケのチェストパスは教えたものの

ベースボールスローはこんなに変だとは。。

急造でフォロースルーだけを教えたものの、無残な結果に。。

がっかりしている息子をみて、お父さんがリベンジにマウンドへ上がる。

息子よ見ていなさい。

豪速球で弾き飛ばすかコントロール重視か。

列に並んでいるときの他の人のチャレンジを見ていて、

コントロールの方が大事だと判断。

程よいスピードでちょうどいいところに当てるのが大事なようだ。

順番が回ってきて第1投。

おねーさんから球をわたされる。

いびつな形で丸くない。

平べったい餅のような形をしている。

ほう。。

これはやっかいだ。。

1投目は上の一本だけ。。

そのあと4投目まで、失敗がつづく。

あることに気づく。

この球は、縦に指をかけるとコントロールしやすいけど、

当たる面が狭くなって3本に当てるのが難しく、

横に指をかけるとコントロールがしづらくなる。

はたからみてると簡単なように見せて挑戦させて、

やってみると意外と難しくしている。。

小癪なUSJめ。。。

息子のほうを見てみるとそれまでの投球に心なしか不安げな表情をしている。。

お父さんは運に任せず、縦に指をかけるほうを選ぶ。

コントロールして、完璧な場所に当ててこそだ。

5投め、真ん中にあたり、3本は倒れるが、一本台から落ちない。

よくみると台の縁がお盆のようになっている。

ぐぬぬどこまでも小癪なUSJ。。

6投目。

またもや真ん中を捉え3本倒れるも一本台の上に残る。。

息子に目をやると、泣きそうな顔をしている。。

運命の7投目。。

月に2日しか帰ってこないのに、

景品もとってやれないなんて。

もう今後の彼の人生において、

お父さんはヒーローではなくなってしまうかもしれない。

ここは絶対に外せない。

彼に諦めない気持ちを伝えなければ。

今まで狙っていたポイントよりもさらに小さいピンポイントに焦点を見据えてなげる。


神様!!

見事3本のボトルは台の上から転げ落ち、歓声が起きる!

息子をマウンドに呼んで、どれが欲しいのか選ばせる。

息子はおねーさんにテッドと伝え、おねーさんが息子にテッドを渡してくれる。

マウンドから去り際に、息子にドキドキさせようと思って

わざと6球外したんだよね。というと、

嘘つくなやー。と嬉しそうだった。

17425856_1217878688265308_3279520129849006091_n.jpg

家に戻って、テッドとテッドを観よう。ということになり、

東京に向けて出発までの時間、テッドを観る。

息子はもう1も2も何回か見たことがあるといってたけど、初めて一緒にみた。

俺もバカらしくて好きな映画だけど、

そういえばこれ、子供とみたらあかんやつやった。

意味もわからず大爆笑している息子が、

パパー、顔射ってなに?と質問してきた。

17458399_1217878691598641_6487206268692074165_n.jpg


↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月21日

レッスン・レッスン・レッスン

17362064_1215872135132630_9129389431797511269_n.jpg

今日はさらにこれでもかと、
午前中にもブーケレッスンを詰め込んでみたところ、
8名のお客様がきてくれて満席に!
かと思えば芦屋で明後日木曜日午前中に詰め込んでみた単発のブーケレッスンは、
まだまだ空席あるようです。。。


■3月23日(木)←ここがガラガラです!
11時00分から
ラ・セゾンクラス(単発受講、季節のブーケを束ねるレッスン)16,200円
お申し込みはこちらからお願いします!
http://www.illony.com/lesson/try.html


24、25と韓国の団体さんへの二日間のレッスンをはさんでかーらーのー


■3月26日(日曜)
短期集中ディプロマ 9時から
【Fleur Diploma】(花)
・白とグリーンのブーケミニマリズム
・コンポジションの為のブーケ
・ブーケオブリーク
・デッサン必要性とプレゼンテーション
南青山のおすすめレストランでのランチ

打ち上げ飲み会(参加自由)

1日のみ108,000円/2日両日194,400円


■3月27日(月曜)
短期集中ディプロマ 9時から
【Soleil Diploma】(太陽)
・ブーケホルダーを使ったブーケドマリエ
・春の庭のかご
・大きな花束を束ねる方法
・デザインのプロセス
南青山のおすすめレストランでのランチ

打ち上げ飲み会(参加自由)

1日のみ108,000円/2日両日194,400円


です!!
お申し込みはこちらからお願いします!
http://www.illony.com/lesson/try.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェロームが突然日本にやってきた!

17426316_1216111211775389_2722074567117615697_n.jpg


パリの大恩人ジェロームが急に成田に着いたと連絡してきた。

マウイからパリに戻る途中立ち寄ってみたらしい。

で、俺今日芦屋に戻るし、どうしようかということで、

京都まで2人できて、でも時間が遅すぎて、

知り合いに勧めてもらった店はどこも空いてなくて

昭和レトロな知らない串カツ屋で、

河島英五を聴きながら飲んでます。めっちゃ嬉しい!!


ジェロームとどうやって出会って、どうつながってパリ店ができたのか。
このストーリーは、「AVEC LES FLEURS (photo&story web magazine」でご覧ください!!
http://www.illony.com/taniblog/2015/02/avec_les_fleurs_1.html


↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月19日

つながりとつながり


さてストも事件も影響もなく、日本に戻る飛行機に無事乗り込みました。定刻通り日夜に戻ります。

トルチュさんが店に来た時に、撮りためている笑顔の写真を見ていたら、2人とも知っている顔が。

NYにいるフローリスト友達でかのシャガールのお孫さん

ベラ・メイヤーにピアジェのブーケをあげた時の写真だった。


今日インスタをみていたら、ベラが2人の写真を見つけてくれたようで、

あなたたちついに会ったのね!とコメントをくれていた。

よく考えるとすごいなぁ。。と思いながら、

またエコノミーのいつもの席で爆睡して帰るのでした。

帰ったら久しぶりにペヤング食いたいなぁ。

17361975_1213789495340894_9099044928202776212_n.jpg


↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月18日

スタッフ募集。

スタッフ募集しています。

http://www.illony.com/shopinfo/recruit/

アイロニーフラワースクール認定校を全国各地につくるプロジェクトがスタートして、
おかげさまで38名の方から申し込みをいただき、
各店で店長による講師のためのレッスンがスタートしています。


レッスンの様子を動画で撮影してもらってみさせてもらって感じたのは、
今の人数だけではもったいないという印象。
もう少しクラスをふやしたいなぁと感じました。


また日本のスタッフを交代でパリ店に出張させる制度も
順調に二人目が今パリ店に来ていますが、
トップバッターだった青山店店長のトーヤが作るブーケは飛躍的に幅が広がりました。
俺自身も彼らの得意不得意の認識のズレを修正することができています。

コストはかかることばかりなので、まだまだ投資ばかりしている
状況のアイロニーだけど、着実に会社の価値は高まっていっていると感じています。


アイロニーのことをよく理解して、アイロニーの花が世界で一番好きだという人を
世界中に増やしていってくれる仲間を募集しています。


職人の技術の修行と高級品の販売のためのスキルや知識の習得を
一緒にしてなおかつ無茶振りばかりの社長について来てくれる方。
まだまだだけど、世界一好きな職場にするためにも日々がんばっています。
今年から初任給の基準もやっとアップすることができました。


われこそはと思う方は、ぜひ連絡ください。


研修生は随時募集、とくに芦屋本店の正社員を増やしたいと考えていますので、
履歴書お待ちしています。

17353133_1213355718717605_234385605918493939_n.jpg


↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年3月16日

A legendary and great flower artist visited my shop.


17352352_1212321278821049_5268012524114836417_n.jpg

A legendary and great flower artist visited my shop.


昨日はとてもいい1日だった。

おれがパリに出店したときの出会いや苦労話を綴った物語にも書いていたんだけど、

パリの花に興味をもったのはすべて元を辿っていくと

クリスチャン・トルチュというフラワーアーティストにたどり着く。

彼はパリの花に革命をおこしたといわれる人で、

多くの新しいスタイルを生み出して、

それまでに切り花としては価値のなかった素材にも美しい価値を見出し、

彼のパリの店で活躍したフローリストたちが、今も世界中で一線で活躍している。

今はNYをベースに活動して、日本にもいくつか店があるし、

世界中で仕事をしているという話を聞いていたんだけど、

パリの市場で何度か見かけることがあった。

一度資材コーナーの狭い一角で二人になったときに、ムッシュトルチュですね。

と挨拶をさせてもらった。

その後しばらくして、会って話をしないかというメールをもらったのが去年。

そのときはお互いにスケジュールがあわずに流れてしまったのだけど、昨日ついにその日が来た。


なにかビジネスの話だろうかといろいろと考えていたのが、

彼は俺のクリエイションに興味をもってくれて、

すでにウェブサイトから多くの写真を見てくれていて、

さすがそんなところまでと一瞬で深く理解していくつかのことを質問し、

おれが答えてはいるが、彼の質問からおれが学んでいるような時間だった。

1時間ほどあれこれ話をしたのち、

お前は日本と行ったり来たりで忙しいだろうから、そろそろ帰るよ。

友人へのプレゼントにブーケを一つ買って帰ろうかなと言ってくれた。

写真集もあるわよ。

とフランス人スタッフのゾーイがいつものお客さんへのように勧めるので、

いやいやいやいや、と恐縮すると、

もちろんそれもいただこうと言って、サインもしておいてくれと言ってくれた。

俺もあなたの本はすべて持っているんだけど、

日本においてあるから俺の本にサインしてくれませんか?

と言ってトルチュさんサイン入りフラビュラス、レアビュラスをひとつ作ってもっらった。

家宝にしよう。

彼についての伝説はいろいろな話を聞いていたけど、

俺にとっては、おれが大事にしているところを理解し質問してくれたこの短い時間がすべてだった。

来月日本から戻ったら我々はもっと多くの時間をかけて話をしようと言ってくれた。

昨日は本当にいい1日だった。



↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

flowbulous

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Monthly Archives

PAGE TOP