blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2018年1月 8日

Le bouquet du jour

先日、同業者の友人と話をしていたときに、
仕入れを担当してくれてる仲卸業者とケンカしてしまって
取引を辞めざるをえなくなったという話を聞いた。


そういえば、おれも昔は姫路生花の大西氏と
よくケンカしたなぁと思って話を聞いていた。
今思えば、どちらも毎回一生懸命で真剣勝負だったので、
意見の違いや認識の違いがあると、すぐに言い争いになっていた。


それでも、仲良くやっていたし、
大した修行もなしに店を始めたおれは
ほとんどの花の知識を大西氏から得ていたし、
お互い現場を一歩離れている今でも世話になっているし、
今回の遠征レッスンの大量の花もばっちり揃えてくれたようだ。


それとは別に、今日大田市場で位入れをしている
青山店の店長から入らないと聞いていた欲しかった花が、
そのケンカしたという同業者の友人のインスタに今日の仕入れた花として写っていた。
あぁ、仕入れ負けたなぁと思った。


東京に店を出して、大田市場で仕入れをするようになったら、
欲しい品種がないときも、何かしら別のいいものが手に入ったり、
パリに店を出して、日本で手に入らないものを束ねていられる機会が増えたり、
できることは増えたけど、
なんか、もし俺がお客さんだったら、
昔、芦屋店を一人でなにからなにまでしていた頃に
関西最強とか日本一とかの声も高かった、芦屋の競合店に
負けない仕入れをするために、やっきになってケンカもするし
媚びも売りまくるし、みたいな仕入れをしていたころの
アイロニーに入荷している花を買いたいなぁ。
とちょっと思った。


限界までがんばってるときに
まだできることがあるということを
認めることができる人だけが
その先に進める。

26230686_1477653248954516_1477280478736032924_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月 7日

花と人の幸せな雰囲気

昔の写真を整理していたら、お気に入りの写真が出てきた。
こうして花嫁を撮れる時間というのは、
なかなか我々花屋にはないことが多いんだけど、
このときは新婦が友人ということもあり、
前撮りも、後撮りも担当のカメラマンにも了承をもらって、
カメラをもって撮影にお邪魔させてもらった。
やはり、花だけの写真よりも圧倒的にいい。


おれが目指してる世界一好きな花屋というのは、
アイロニ花が好きという人の満足度というか、
そういう本当に好きと思える花屋があって幸せ♪という
幸せを増やそうということが目的なので、
綺麗な綺麗な花を作ってそればっかり投稿してるより、
もっとアイロニーが世界一好きという人の幸せな感じを
写真に撮って発信しまくらなければならない。


今年はもっと人を撮ることにも挑戦していこう。

26231352_1476629432390231_6203326287060144199_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月 6日

Le bouquet du jour

昨日人生初の胃カメラ飲みました。
会社に毎年きてる定期検診をはじめて利用したのです。
X線とか心電図とか血圧とか、視力、聴力、などなどいろいろ。


みなさんにお知らせしなければならないことがあります。。
タニグチ、大学のバスケ時代より
ずっと178センチと公表しておりましたが、
179.5センチになってました。
まだ背が伸びてるかもしれません。
足の裏が太っただけ説もあります。


しかしながら、今年の目標に身長180センチを超える。
も追加して、
あっ、そうだ、男は180センチ以上とかなんとか
条件をつけているような女の子にも
積極的にエントリーしていこうかと思います。


26196429_1475706442482530_3809192297607893886_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月 5日

Le bouquet du jour

ウェブショップは休みなく動いておりましたが、
芦屋店青山店は今日から本格始動。

今年も多くの人に花の魅力が伝えられるように
コツコツを積み上げていきたいと思います。


正月休み、手を休めていろんなことを考えていると、
自分のあゆみの遅さに焦るばかりですが、
まだまだできるのにおれ。と自信というか過信だけは相変わらずです。


今年も一年
やはりまだまだチャレンジャーで、
生意気なことを口走りつつ、
いつも遊んでいるかのように仕事をして、
心の中では謙虚に、
もっと自分に厳しく、
そして誰よりも花の美しさを目の当たりにして、
自分の望みをわがままに成し遂げることで、
周りの人々も幸せにできるような、
そんな男でありたいとおもう所存でございます。

今年もアイロニーをよろしくお願いいたします!

26219884_1474783075908200_1132975372063813584_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月の谷口レッスンの予定

パリに店を出し始める頃に、
クライアントにわかりやすいように、
月で前半はパリ、後半は日本みたいな感じで
定期的に日仏をいったりきたりしようと思っていたのですが、

結局打ち合わせの日程は調整しやくすくても、
花を飾る仕事の日が、それに合わせてもらえるわけではないので、
イレギュラーになることも多かった。

それならば、パリと日本、それぞれの花の良い時期に合わせて
スケジュールを組み直してみようかなと思い直しまして。


1月はもう圧倒的に日本の方が花が良いので、ずっと日本で仕事をします。
日本全国の遠征をはじめ、芦屋店、青山店でのレッスンもありますので、
ぜひぜひ会いに来てください。

26165745_1473862482666926_3293324233863006265_n.jpg


『遠征レッスン』
●福岡(残席わずか)
1月9日(火)14:30から
ホテルセントラーザ博多
 
●広島(残席わずか)
1月10日(水)14:30から
広島ガーデンパレス
 
●岡山(残席わずか)
1月11日(水)14:30から
アークホテル岡山 『雅』 

●金沢1(満席)
1月13日(土)14:30から
KUMU金沢 

●金沢2(満席)
1月14日(日)14:30から
KUMU金沢
 
●名古屋(残席わずか)
1月16日(火)14:30から
名古屋ガーデンパレス
 
●静岡(めっちゃ空いてますさみしい)
1月17日(水)14:30から
中島屋グランドホテル
 
●滋賀(めっちゃ空いてますさみしい)
1月18日(木)14:30から
クサツエストピアホテル
 
上記日程は info☆illony.comにて受付(☆を@に変えてください!) 
ーーーー 
●仙台(めっちゃ空いてますさみしい)
1月20日(土)14:30から
ホテルメルパルク仙台
 
●札幌(空いてます)
1月21日(日) 14:30から
MIRAI.ST cafe&kichen
 
上記日程は illony-tokyo☆illony.comにて受付(☆を@に変えてください!)
 
参加費 一人12960円
お近くの認定校からお申し込みをしていただくと10800円となります!
https://www.illony.com/lesson/nintei/post_48.html

ーーーーー

『芦屋店青山店でのレッスン』
●青山店ラ・セゾン(単発ブーケレッスン)
1月22日(月)14時30分から

●青山店ラ・セゾン(単発ブーケレッスン)
1月24日(水)10時から

●芦屋店ラ・セゾン(単発ブーケレッスン)
1月27日(土)14時30分から

参加費 一人16,200円(税込)
予約フォームはこちら↓
https://www.illony.com/lesson/try.html

ーーーーー

『芦屋店での短期集中ディプロマコース』
1月28日(日)
【Mer Diploma】(海)
・ロマンチックなブーケの秘密
・マリアージュのための燭台デコ
・ハイブランドのパーティーデコ
・様々なPRの方法


1月29日(月)
【Ciel Diploma】(空)
・ホテルなどの壮大なデコレーション
・アパレルブランドの定期装花
・自然の素材を使ったナチュラルなブーケ
・よい素材を仕入れるために

 
参加費1日のみ108,000円/2日両日194,400円(ランチ込)
6日間24カリキュラム全ての受講
(各日毎に発行される6種類のディプロマ全て取得)で、
アイロニーラフィリエディプロマを発行致します。


予約フォームはこちら↓
https://www.illony.com/lesson/try.html
ぜひ!!


26166126_1473862246000283_7713850476383612272_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月 3日

2月3日帯広にて披露宴装花の研修参加者募集について

みなさま新年あけましておめでとうございます。

さて、早速ですが表題の件について、
以前も一度告知しておりましたが、
日程が近づいてまいりましたので、
グループを作成して情報を共有していきたいと思っています。
参加希望者は谷口までメッセージください。


今回は、研修費等はいただきませんが、
現地までの交通費は各自負担お願いします。
雪まつり氷まつりのタイミングと重なるために、
すでに10名分ほどのホテルは確保してあります。
宿泊費はアイロニーで負担します。


希望人数が多くなりすぎた場合は、ディプロマ取得生や、
レッスン参加の多い方、アイロニサロン生等を優先させていただきたいと思います。


基本的に2月2日終日準備、2月3日午前中設営となります。
2日、3日はホテルを手配してあります。
参加希望の方お早めに谷口までこちらで御連絡ください。


26169305_1472901079429733_605092371139236566_n.jpg


26168276_1472901046096403_3205446837096098469_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月31日

日本のアイロニ花と年末年始営業のお知らせ

芦屋店にて年末のオーダー制作のポジションに久しぶりに入っております。
たくさんのオーダーありがとうございます。


パリから帰って来ると日本のスタッフたちが仕入れている
アイロニ花の美しさに驚くし、羨ましくなる自分がいます。


来年1月は、日本の花の美しい時期を優先して、
パリには行かずがっつり日本で仕事をして、
パリのフローリストたちや世界中のフローリストたちに自慢してやろうとおもっております。


さぁ、明日もう1日最後まで楽しみたいと思います。
青山店パリ店は今日まで、芦屋店は明日までとなっております。
ウェブショップは無休で年末年始動いておりますので、
お正月誕生日という方もご安心ください。


店舗の新年の営業開始は
芦屋店1月5日から
青山店1月5日から
パリ店は1月17日から
通常営業となります。


26113970_1469057163147458_5392846569018859040_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月29日

Pour restaurant montée


昨夜日本に戻っております。

パリ店の仕事納めは
レストランモンテさんのための新年のデコでした。


パリでは新年の飾りは特にせずに、
クリスマスデコが1月15日くらいまで
飾られてるところも多いのですが、
モンパルナスの近くにあるフレンチレストランモンテさんは
日本人シェフのレストランなので少し和テイストに。


パリで店を始めたばかりの頃は、日本人というだけで、
松とかやってよ、ボンサイ!イケバナ!みたいなことを言われるのに、
綺麗さっぱり丁重にお断りしているのですが、
アイロニ花がいいと言ってくださる滑浦シェフの店には
安心してアイロニーの和テイストを持っていけます。

パリのおススメフレンチです。パリにお越しの際は是非。
http://restaurant-montee.fr/ja/


25995019_1467706543282520_2647334473045292527_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月27日

花屋になりたいのですがまずなにをすればいいですか?

最近インスタグラムでライブをしているので、
フォロワーと対話をすることが増えた。


フォロワー=お客さんとは限らないんだけど、
フォローしてくれて声をかけてくれるということは、
いいことであれ、たとえ悪いことであれ、
いろいろな気づきをくれるありがたいことだ。

26047308_1465822316804276_5595805673458115307_n.jpg

俺がインスタライブをつかってしているのは、
ブーケを束ねているところ見てもらいながら、
質問に答えたりするパターンと、
パリ郊外のお城なんかに撮影に行くときに車のホルダーにつけて、
一緒に連れていってあげるというインスタどらいぶ。の2パターンがあるw


インスタどらいぶのほうは、
アイロニサロンの会員にむけて、郊外ツアーというのをしているので、
それに行きたいなぁとおもってもらえればということと、
やはりまだまだパリに店をだせているのは
日本のお客様あってのことなので、
還元の意味もこめてできることをということでやっている。

という宣伝の宣伝の宣伝はこのくらいにしておき、
先日のインスタライブ中にあった質問で、
これはシェアしといてあげたほうがいいなというものがあった。


それが一番上の、花屋になりたいのですが、まず何をすればいいですか?
だ。もしこれを読んでいるあなたが花屋なら、
ぜひあなたの考えをコメントしてください。諸先輩方ぜひ。
花屋を目指す若者にとても参考になると思う。

おれの答えは、
いろんな花屋をとにかくたくさん調べて違いを知って欲しい。
です。


まずはやってみないとわからないので、
あれこれ悩まずにやってみなさいという考えなので、
どんなところでも、まずは仕事に就いて働いてみるのが一番だとは思うのですが、
自分がなにを好きなのかは、明確にしっておいたほうがいい。


花屋になりたい。というのは漠然すぎです。
どんな花屋になりたいのか?
もちろんやってるうちになりたい花屋像は変わってくるし、
いろんなところを外から見まくって、
入って働いてみたらおもってたのと違った。ってことも往々にあると思います。

もちろん俺の立場からは花屋側がわかりにくいのがよくない。
職人の世界だからそんなもんだよ。っていうのが一番いけない。
でも、これから花屋になりたい人の立場から言えば、
それは、結局自分が損をするだけ。自己責任です。
ちゃんとみえてなかったってことです。
よく調べて、よく見て、よく聞いて、しっかり想像してください。


経験がないのは仕方がないことで、
これからずっと経験したことがないことばかりを仕事にしていくような職種です。
経験は想像力でカバーできます。

もしあなたがこれから経験不足で仕事につけないとしたら、
それは本当は想像力が不足しているからなのかもしれない。
経験も想像力もちょっと自信がないんです。
という人もいるかもしれない。
そういうときは調べまくりましょう。

センスとは認識力。ということを聞いたことがあります。
知っているということが良い判断することにつながるということです。


ということで、
とにかく調べまくってください。
うちのスタッフたちをみていても
マニアな人がどんどんいい仕事をして、どんどん仕事を任されていきます。


あー、ぐだぐだー。飲んでるとぐだぐだー。
ぐだぐだだけど、若者たちのなにかの役にたてば!
インスタライブ、今後もどんどん質問してくださいねー。

▽谷口のインスタです!
https://www.instagram.com/atsushi_taniguchi/

▽アイロニーのインスタはこちらから。
https://www.instagram.com/jardinduillony/




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月26日

アイロニサロン2018でときどき連載をはじめます。


アイロニサロン2018でときどき連載をはじめます。

ときどきです。


26000953_1465070580212783_3467789423930479657_n.jpg

しかし、サロンは他にもコンテンツもりだくさんです。

花屋でアイロニフォロワーの方、
ライバル視している方、
もちろん一般の人でアイロニ花すきな人はぜひ参加お願いします。
1話をチラ見せです。


【アイロ兄さんの花屋論】
〜花屋のSNSやるべきかやらざるべきか、その1〜

ちょっと先日スタッフとのやりとりで気づいたことがあったので、
そこから話を広げて、なんか書こうと思ったんだけど、
これはちょっとマニアックな話というか、花屋の人か、
アイロニ好きで谷口の与太話なら聞いてやろうという人
以外は興味ないかと思ったのでサロンに記することに。


さてさて、タイトルのSNSやるべきか?という問いについてですが、
もちろん花屋界でももっともSNSを使いこなす男と言われているタニグチ。
もはや使いこなしているというより依存症だとまでいわれているタニグチなので、
もちろんもちろん答えはYES。


理由はもちろんPRのためなんだけど、
花屋がSNSをつかってPRをがんばらないといけない理由はいくつかある。
まず、世間一般のほとんどの人は、
花屋のテイストの違いについて詳しく知りません。
パリスタイルとかフレンチスタイルとかいう言葉があるけど、
そもそもパリでもフランスでもいろんなスタイルの花屋があって、
明確な定義なんてものはない。


あえてジャンル分けをしようとするなら、
料理なんかと同じように、その国の文化やマーケットの違いから
生まれてくる大きなくくりをもとにざっくりとした判断をするほかない。


パリのフローリストたちが使っている素材と、
オランダ、ベルギーのフローリストたちがつかっている素材は違う。
そういう素材とか、文化として求められるものの中で生まれてきたもの、
受け入れられ残ってきたものが、今いる花屋に影響して
その最大公約数的な要素になら、フレンチテイストとか、
パリテイストと言ってもいいだろう。
またこれについては、別の機会に書くとして。


飲食店に行くときは、その食べ物屋さんが、焼き鳥屋なのか、
焼肉屋なのか、フレンチレストランなのか、
イタリアンレストラン、なのか、和食屋なのか、
蕎麦屋なのか、寿司屋なのか、ほとんどの人がわかる。


でも、ほとんどの日本人にとって花屋は、花屋。でしかない。
フレンチだと思って営業してても、
つくねくださーい。っていう人が来てしまうのである。
フレンチだと思っている花屋は、うちは焼き鳥屋じゃねーんだよ!と思う。


だが、それはお客さんが悪いのだろうか。
レストランならちょっと無茶をいうお客さんだ。
けど、花屋でそれがおこるのは、花屋が悪い。
花業界全体が悪い。
わかりやすくないから。


もちろん、1日3食食べてる、食ということと比べると、
花屋と人との距離は遠すぎる。
ある統計によると、日本人1年に1回しか花屋を使わない人がほとんどだそうだ。
そんななかで、細かな違いを知ってもらうのは、ほぼ不可能に近い。


そもそも、花屋は商圏4キロくらいの全世帯に対して、
花のことならなんでもうちに聞いてねー。
という商売がベースになっているので、
花屋イコール焼き鳥も焼肉もフレンチもイタリアンも寿司も
蕎麦もなんでも食べられる店という認識は、
花屋を利用する人たちにも根付いているパターンもある。


しかし、昨今のインターネットの普及により、
より専門性が高くなり、花屋は個性を生かさないと
埋もれてしまうようになっている。


流通の発達で、遠くの店のブーケが翌日には自宅に届く。
なにより、我々花屋自身は、これが綺麗!!
と思うものを自信を持って勧めて、お客さんによろこんでもらえる。
それこそが健全ではないか。


この狭間のなかで、多くの花屋で働く人たちが、
こんなの綺麗じゃないのになぁ。。と思いながら
しかし、花という素材のパワーの美しさを感じて
買ってくれるお客さんたちに販売して、
なんかやりきれない気持ちで仕事をしている仲間たちのなんと多いことか!
そのミスマッチを防ぐために、我々花屋は、
大声で選挙カーのように、うちはこういう花屋です。
アイロニーアイロニーをよろしくお願いします。
と選挙期間だけじゃなく毎日言い続けなければならい。


そして、多くの花屋がそれをすれば、
少しずつ、あそこの花屋とあそこの花屋はなんか違う。
あれ、あそことあそこはなんか似てる。
あー、こういうのがフレンチっぽいっていうのかも。
みたいなことが少しずつでもでてくる。


幸い、飲食店のように店に来てオーダーしてもらって、
食べてもらわなくても、写真をみるだけで、結構なことがわかる。
一年に一回しか花屋を使わない人にも、
違いを知ってもらうことができるかもしれない。


自分たちが綺麗と思うものをオーダーしてもらうためにも、
SNSで私が綺麗と思う花はこんな感じなんですーー!!!
と叫び続けることは花屋の心の健康にも非常に重要なことなのである!!


というのが、いままでもずっと思っていて
いい続けてきていることなんだけど、
この前スタッフと話して気づいたことは、また違った理由からなんです。


次回はデメリットと、別のメリットについてより掘り下げて。。
続きはこちらでやっていきます。
https://www.illonyshop.com/product/722




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Monthly Archives

PAGE TOP