blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2018年6月 9日

【求人】パリ店店長候補募集のお知らせ!!

いよいよパリ店も本格的に忙しくなってきたように思います。
それにもまして、日本の仕事もぐっと増えた今日この頃。
ちょっと寝る時間がなくなってきました。

LES BAINS PARIS という伝説的なアドレスの5つ星ホテルへの装花や
BAL DE L'ETE という貴族主催の舞踏会装花。
そしてクーランス城での伯爵ファミリーのウェディング装花。

世界のあちこちからファンだという人が店を訪れてくれたり、レッスンを受けにきてくれたり。
4年前、資金的な余裕も語学力もまったくないのに、
今行かねばと反対や嘲笑を気にもせず、奇跡的に出店成功。

まだまだ苦しい状態ではありますが、
4年経って、ちょっとずつ根っこが張ってる兆しが見えてきた気がします。


ここから先に進めていくには
ずっと不在にしている、パリ店の店長のポスト。
今度はここに投資すべきだと思っています。
パリ店の店長のポストは、ビザのこともあって
花屋にするとかなり高額の給与を手にします。


俺がパリ店に店長に求める条件は
1、なんといっても一番はアイロニ愛。
アイロニーの花を深く理解して、
それを生み出していくことに喜びを感じられる。
そしてその裏にある何倍もの苦労を楽しめる人。


2、そして、パリ店の顔になれる人を惹きつけるキャラクター。
こればっかりは持って生まれたものも。と思うかもしれなけど、
結局はアイロニーのお客さんから信頼されれることがいちばんの秘訣なので、
お客さんよりアイロニーのことをよく知っているとか、
スタッフの自分たちこそがアイロニーだと思えるひと、
なので1のアイロニ愛があればこれは問題ないのかもしれない。


3、あとは体力とか、度胸があって、
その次に運転技術。その後くらいに語学力かなと。
語学力はそのうちなんとかなってきます。
こう書いてると、
俺みたいな人が必要なんです。
今までは俺の足りないところを補ってくれる人が
必要だったし、そういうところをたくさん持って
集まってくれている日本のスタッフに助けてもらいっぱなしなのですが、
パリ店には、俺みたいな人が必要なんです。
俺みたいでいて全然俺じゃない人が必要なんです。
ただいきなりは、ビザ取って駐在員として雇えません。
数ヶ月のパリ出張勤務を含めた日本での勤務期間を半年から1年取ってもらいます。


その間は、日本の雇用条件と同じです。
我こそはという方、履歴書と同じ内容のことがわかるメールを
info@illony.com まで急いで送ってください。
パリにしかない極上の仕事を楽しみましょう。


34985270_1623382107714962_5944841723917107200_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月 5日

7月青山店にでディプロマ生のための認定校コース開講!

7月からディプロマコース取得者に向けての認定校短縮コースが始まります。
参加資格は、アイロニーの年間ディプロマを取得している方、
または短期集中ディプロマを6日間取得予定の方(取得予定の方も参加可能です)
こちらの認定校講師育成クラスは、
4日間で取得でき、4日間全て谷口が担当します。

ディプロマコースのほうは、
スケジュールが合えばパリでまとめてという形でも取得可能です。
認定校開始の最短コース。残り数枠です。ぜひぜひ。

詳しくはこちらのページでもご確認いただけます!
https://www.illony.com/lesson/nintei/post_45.html


日程・費用
4日間 21万6000円 (税込)
(ランチ付き)
7月31日(火)
8月7日(火)
9月25日(火)
10月23日(火)
お申し込みはお早めに! 

▽お申し込みフォームはこちら
*クラス選択は「スペシャリテ」を選んでください。
https://www.illony.com/lesson/try.html

▽お問い合わせはこちらからどうぞ
https://www.illony.com/contact.html


34509862_1618213834898456_8531346736956833792_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月28日

6月末クーランス城での結婚式装花が決定!研修者募集します!


パリであなたの花束をの撮影のためにパリだけでなく
いろいろなところに週末になると出かけ続けて4年。
なかでも一番美しい場所だとお気に入りだったクーランス城。

そんなクーランス城に住む伯爵ファミリーのマダムから先日より話をもらって、
パリの有名フローリストとコンペになっていたクーランス城でのファミリーの結婚式への装花。


昨日は新郎から話をしたいとお城に呼ばれていました。
まだ正式に決まったという言葉をもらっていたわけではなかったので、
もう一度話をしてからかなと思い行って来ました。
城の前でインターフォンをならして大きな門を開けてもらい車を進め城に着くと、
話を進めていた新郎のお母さんと花嫁もそこで出迎えてくれました。


ツアーも兼ねていたので、スタッフと生徒さんも車に同乗していて、
ついたら解散の予定でしたが、彼女たちも城に招き入れてくれてお茶を出してくれました。


しばらくお互いの自己紹介などをしていたのですが、
花嫁が、こういいました。
彼女はブラジリアンなのですが、ブラジルに住むお母さんがロンドンに住む彼女に、
フランスで結婚するならとインスタグラムから一枚の写真を送ってきたそうです。
ブラジルのフローリストが、パリでブーケを束ねている写真を見たんだけど、
それがとても素敵だったわよ。と。


その投稿を花嫁が見てみると、
素晴らしい時間をありがとうとブラジルのフローリストがレッスンを受けた写真投稿していて、
その隣に日本人が写っていて、
それが新郎の母が見つけたあなただったのよ!と興奮気味に話してくれました。


なんたる偶然。

というようなこともあり、いろいろ話を進めているうちに、
あれ?これはもう俺で決まっているのかなと思って、
もし今日決定してくれたら、おれはチームを集めないといけないんだけど、と話すと、
新郎が、えっ?初めから決まっているよと言ってくれました。


というわけなので、
6月30日パリから南に車で1時間ほどいったところにある、
素晴らしいクーランス城での、そしてそこに住むファミリーの結婚式を
担当することになりましたので、またまた研修参加者を求めます。


参加資格は有料の会員サロン、アイロニサロンの参加者のみとさせていただきますので、
ぜひこの機会にご入会ください!
サロンのお申し込みはこちらから!
https://www.illonyshop.com/product/722


サロンの入会方法や研修参加についての質問はお問い合わせフォームからどうぞ!
https://www.illony.com/contact.html


33689257_1611440655575774_944641115741487104_n.jpg


33747780_1611440638909109_128312019118981120_n.jpg


33825661_1611443012242205_1401272946206441472_n.jpg


33688225_1611442998908873_1675848964194172928_n.jpg


33689257_1611440655575774_944641115741487104_n-1.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月25日

Les Bains Paris

帰って来て一番楽しみなレバンへの装花。
5日間のディプロマコースを受講中の方に1から説明をしながら、
今日はひとつもスタッフに任せずに3箇所とも全部自分で活けてやりました。

気持ちいいぜー。


33381980_1608704992516007_4081341816039800832_n.jpg


33430613_1608705002516006_8532502989397557248_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月23日

Merci Alex!!!


パリに来始めた頃は言葉も通じないし全然相手にしてもらえなくて、
ほしいバラを売ってもらえないこともあったんだけど、

根気よくほしいほしいと言い続けて、
買ったら必ずとびきりのブーケに束ねて写真を撮って、
次の時に見てもらって、お前のバラは最高やで。とお礼を言う。

みたいなことをしている。


ランジス市場のいいところは、作り手が売りに来てるブースが二割くらいあって、
そこに、オランダにも日本にもない花があることだと思ってたけど、

こうやって作り手に毎回直接お礼を言えるというのが最高やなとおもう今日この頃。
ちなみに今も言葉は通じてないけどね。




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月22日

コツをつかめそうな、あの感覚。


さてさて今回の帰国では、
ほんとに沢山の人がレッスンに来てくれたり、ブーケを買ってくれたり、
新しい仕事の話をもらったり、と一時帰国を待っていてくれてる感を
今までよりずっと多く感じた2週間でした。

それは、インスタライブなんかに代表されるような行動で、
無償での提供。というのが大きな鍵になってるように思う。

社会に対して何かできることを自然な形で
提供できるようになってきはじめつつあると感じている。

そのことをずっと一番に考えていれば、
お金のことは、あとからついてくるなんてことをよく聞くのだけど、
そこにはやはり、まず提供する、
そのものごとにちゃんとした価値がないと、いけなくて、
そういう価値があるものを無理なく提供できるようになってきたのかなと感じている。


なんか何度も何度も繰り返してもうまくいかない難しいスキルのようなものがあって、
ふとした時にコツが掴めそうな、あれ?あれ?今のもしかして!
みたいなときの感覚。

そういうところにいるような気がしてならないのです。


33101787_1605742339478939_6857142397344677888_n.jpg

33207284_1605742332812273_5206211136889815040_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月17日

インスタライブブーケの販売。


パリにいる時はできないのですが、
日本に帰ってきたらやりたかったことのひとつです。

同じ素材でその日にふた枠あったレッスンのデモで束ねたブーケもあったので、
素材を説明しながら束ねて、送料税込15000円で先着3名様に、
として販売してみました。

結果はライブ後数時間で、10件ほどの注文があり、
素材があったので、限定数を増やして7番目の方まで束ねて発送することになりました。

そういえば昔、すきやばし二郎さんの「二郎は寿司の夢を見る」
という映画を観たあと、理想の花屋について考えていて、
毎日毎日、自分が最高と思う素材を仕入れて、最高と思うブーケを、
綺麗なものを束ねたいという衝動だけで一日3人で30個ほど束ねて、
それが予約で全部売れてて、3人のフローリストと3人のアシスタントで
年間1億くらいの店。みたいなことを言ってたんだけど、
昨日のそのインスタライブの局面だけを見れば、それに近いことができたとも言える。
まぁ、それを30日、3人と考えると90倍のお客さんがいないと成り立たないんだけど。


うちは昨季は結局売り上げは1億4000万くらい。
海外も含めて3つも店舗を運営しているわりには小さなビジネスで、
しかも必死のパッチでブラックブラックガムを噛みながら
眠気と戦いながらのブラックブラック企業。。
昨季はその前と比べた売り上げ増の分だけ人件費が増えている。
これは俺にとっては改善が進められてると褒めてやりたいところで、
さらにこの人件費率は上げていきたいと思っている。
しかし、結局スタッフたちの仕事と暮らしが充実していて、
素晴らしい環境になっていってないとこれはただの数字。
世界一好きな花屋には程遠い。
でも、90分の1とはいえ、一歩近づけたとポジティブに捉えて、
芦屋への移動の新幹線。束の間の休息で敦史は花の夢を見る。


32787151_1601358046584035_15019672432803840_n.jpg

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トーヤ


昨日は仕事の途中で他のスタッフに残りの仕事を任せて
青山店店長のトーヤと寿司を食いに行ってきました。

俺がトーヤと一緒にアイロニーで働くのは今日が最後でした。
朝から仕入れに2人で行って牛丼食って、夜は寿司で飲みました。

独立心が芽生えて、別のところでもキャリアを積みたいとのことで、
6月からはFUGAさんでお世話になることになりました。
うちには入ってすぐに急な引き継ぎで店長のポジションへ。
大変なことにだらけだったろうけど、
文字通り四六時中働いて頑張ってくれてました。


不器用で口べたですが、素直で職人気質があって道を極めていくタイプ。
マニアックな性格でアイロニーのことも本当によく知ってくれていて、
俺が覚えてないころの過去のことまで知っているようなこともあったり、
そして何よりその過去から培ってきたものを大事に思ってくれて、
それをないがしろにしていると感じるスタッフには、
俺よりも腹を立てて怒ってくれるような人でした。


こういう日は同業者の先輩として話をするようにしています。
これからの彼のキャリアのことについて聞かれてもないけど、
勝手な意見をいっぱい言いました。
なんだそんなことじゃないんだよわかってないなぁとか、
うるさいなぁわかったようなこと言うなよと俺が思われることよりも、
なんかちょっとでも引っかかることがあれば餞別になるかなと思って喋りまくってきました。
みなさまトーヤの今後の活躍を楽しみにみていきましょう。


さてさて、そんなトーヤ店長、残り1週間五枠ほどのレッスンがありまっせ。
埋まったら増枠もありますし、ふつうにトーヤのブーケの注文も
帰れない寝れないくらいいただければ、
ブラックアイロニーの思い出の締めくくりになるかと思いますのでよろしくお願いいたします。
そうすると俺の寂しさもちょっとはまぎれるかと思います。


32508353_1601322826587557_628915552961691648_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月14日

母の日沢山のご注文ありがとうございました。

母の日沢山のご注文ありがとうございました。
芦屋店は540件ほど、青山店は400件ほど、
今年も1000件近くのオーダーいただきました。

昨夜芦屋店での打ち上げを終え、
泥のように眠り、今日は青山のスタッフたちと焼肉です。
そしてまた振り返りをして、改善点を沢山共有していきたいとおもいます。


さてあと1週間日本でレッスン三昧の毎日をして、またパリに戻ります。
パリも5月6月はレッスンが沢山入っているようです。
7月末のバカンスまでは、研修レッスン生も決まりました。
ほんとに沢山の応募と問い合わせあったのですが、
今回はあえて詳しく説明しない募集告知をSNSだけでしました。
普段からの情報収集と処理能力。
そしてとにかくやってみようというチャレンジ精神。
すぐに行動を起こせたスピード感。
を持っていそうな方を選んでお話しさせてもらって、
最後までやり遂げてくれそうな責任感が感じられる人で、
一番重要な素直さを持っていそうな人に決定しました。


日本語フランス語の話せない外国人ですが、
最近特に上記のことが重要に感じるようになりました。
たのしみです。
9月からはパリ店にまた違った動きがあるかもです。
そしたらもうあっというまに年末か。
どこまでいけるかなぁ。
コツコツですが、正しい選択を素早くして、アイロニーをもっと前に進めたいものです。


32471996_1598848550168318_1265456966386319360_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月12日

母の日のギフトフラワー!ただいまの状況

アイロニーの母の日ギフト、香りのバラのボックスフラワー。
5000円のボックスフラワーが完売しております。
8000円、10000円、15000円も残りわずかです!
発送で明日到着分もまだ少しお受けできます!お急ぎください!
明日来店引き取り分はまだ大丈夫です!ぜひ!!
https://www.illonyshop.com/product/774

32290671_1596851073701399_3181218869545009152_n.jpg

32247331_1596851070368066_8583736069428609024_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly Archives

PAGE TOP