blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2018年11月13日

プロポーズのためのブーケ。

毎回ドキドキしますが、今回も成功のメールをいただきました。
おめでとうござます。末永くお幸せに!


46043954_1836343913085446_3104900960007225344_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月 9日

弟子の構え。

敬愛する広島のパン屋ドリアンさんのブログを読んでいたら、
弟子の構えという言葉を見つけた。
ここ最近、同じようなことを考えていたのだけど、腑に落ちることが書いてあった。

『ものづくりの師と仰いでいる、竹鶴酒造の石川杜氏から、
"弟子の構え"
をとることの重要性をいつも教えてもらっていた。
師のやることから、口癖から、癖までを真似る。
考えていることがわかるまで、
フュージョンする。

それは、
自分を消すこと、
の訓練。

「おれがおれが〜」
「おれのオリジナリティを見ろ〜」
という、
オレガオレガ光線を、
消すことの訓練。

そうるすることで、
結果的に、
本当の自分の個性が出てくる。
やるべきことが見えてくる。
真のオリジナリティは引き算から産まれる。』
そうかぁと思った。


うちは、花屋で、
100パーセント職人ばっかりではなくて
花を扱っている会社に就職している。という人もいるしそれは認めているし、
そういう人のもっている社会人としてのスキルや知識を必要としている。

ただアイロニーでブーケを束ねるということに携わるなら
自分は職人の仕事をしているという自覚が必要で、
探究心をもって仕事に取り組んでその分野で人よりも優れていないと
胸を張ってお金をもらうことはできない。

キャリア数年の職人がお金をもらえるのは、会社としての経験や
知識や信用があるからだ。
うちで職人としてお金を稼ぐなら、うちの仕事を覚える必要があって、
それは俺のしてきたことやしていることを知るのが一番早いし、
それをおれはできる限り伝えて行くべきだ。

そんな中で、今までいろんなスタッフを見てきていると
すでにキャリアをもっている人、全くの他業種からの転職の人がいる。
どちらも、うまくいく人といかない人の特徴として
はじめに自分のしてきたことを一旦リセットできるかどうかにあるように思う。

1日も早く、アイロニーで戦力になりたいと思ってくれているがために、
今まで培ってきたことを生かそうとしてしまい、
結果的にアイロニーの培ってきた知識や経験の入る余地を十分に作れないという人が多い。
せっかく苦労して積み上げてきたものを一旦ゼロにしてもらうのは
難しいかなぁと思ってみていたのだけれど、
うまくそれができたスタッフたちをみていると、
アイロニーのスタイルを身につけることで自分の個性として、
以前のキャリアで身につけたことを生かしてくれている。

誰だったか有名なファッションデザイナーが、
女性を一番美しく魅せる服についてのインタビューで、
ラインダンスについて話していたのを読んだことがある。
同じ服、同じ動きをすることで、
それぞれの個性が鮮明に浮かび上がってくると言っていたのを
思い出した。

ゼロにしてしまうこと、手放してしまうことは、
難しいことだし、惜しいと感じたり、
自分のしてきた知っていることを認めて欲しいという
思いの活かし方が、
一旦手放すこと。
だと考えることだとおれがちゃんと促せれば
もっとアイロニーはいい店になるんじゃないかと思った。

45691844_1829450393774798_2543932004416618496_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月 7日

Pour Takashimaya OKAYAMA

来年3月にピエブックスからだして頂くことが決まった
写真集の写真のセレクトをしながら、4年間の仕事を振り返る。

写真集が出たり、広告で使ってもらえたり、
写真に残して、それが売れるということは、
そのブーケの、その花の価値が増えたということ。


価値が増えれば、今まで通りの小売はさらに価格を抑えられるし、
利益も増やせる、いい花を安くでたくさんの人に提供できるし、
スタッフの給料も上げられるし、店をよくしていくことができる。


まだまだ、他にもいろんな方法があるはずで、
どんどんやってみてどんどん失敗して、
正しい方法を見つけて、一日も早く結果を出さないといけない。


#monbouquetetparis #fleuristeparis #bouquetderoses


45624436_1829649610421543_8185238511100624896_n.jpg


45571225_1829649593754878_7927723640810897408_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月31日

アイロニーフラワースクール認定校11月のレッスンテーマ


11月に全国のアイロニー認定校で受けていただけるアイロニーレッスンは!

『森の香りのナチュラルリース』と
『針葉樹の器からつくるコンポジション』です!


来年1月に谷口が全国行脚するジャパンツアーでのブーケレッスン。
認定校でレッスンを受けたことがある方は
14000円のレッスン費が10000円に割引なります!
認定校の生徒さんだけで埋まってしまう都市も出て来ていますので、
ぜひぜひお早めにお近くの認定校に一度でもレッスンを受けに行ってみてください!

現在アイロニー認定校レッスンを受けられるスクールはこちらです!
https://www.illony.com/lesson/nintei/post_48.html

北海道・東京都・山梨県・静岡県・愛知県・石川県・富山県
滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・福岡県
で受講できます!


45030904_1818882721498232_8189221410367864832_n.jpg

45101434_1818882711498233_332290701884653568_n.jpg


45395833_1825492097503961_5457362553569017856_n.jpg


45342165_1825492104170627_7072888856709693440_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月30日

パリに戻りました!

今回は空港でやまちゃんとバトンタッチ。
やまちゃんは前回来た時よりも、
かなりアイロニーのフローリストとしての知識と感覚が身についていて
日々コツコツと身につけていくことのできる人だと実感できました。


さて、11月12月は日本の両店は忙しくてローテーションの社員のパリ出張は出せず。
研修生二人が二つの社宅に入って、頑張ってくれます。

モチベーションも高く、面接でもとても意識も洞察も高い質問をしてくれた人たちなので楽しみです。
とはいえ、社員のいない分、先月先々月よりは谷口の仕事は増えそう。コツコツ前線で頑張ります。

11月は、4年目にしてようやく単月の理想的な売り上げ目標を達成できることが確定しています。
パリにもチームが持てるようになったら、またアイロニーができることが増やせます。
そのためのコツコツ。頑張ります!


45144588_1818034264916411_4810840142954627072_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年ジャパンツアー!


★アイロニーが全国を回って
ブーケレッスンを行います!
ジャパンツアー2019 一般受付開始!
----------------------------------------
  
全国のアイロニーファンのみなさま!
  
2019年のスタートと同時に
アイロニー号がお花をたくさん携えて
日本横断ブーケレッスンを行いますー!
  
ご自宅の近くでアイロニー花をゆっくりと束ねる
幸せな時間をこころゆくまでお楽しみください♪
*写真は今年の1月に行われたイベント時の様子です
  
●●●現在受付中の都市●●●
高松 2019年1月12日 15時〜
(会場:リーガホテルゼスト高松)
https://www.rihga-takamatsu.co.jp/access/
  
新潟 2019年1月22日 15時〜
(会場:BANDAI SILVER HOTEL)
https://www.silverhotel.co.jp/access/
  
仙台 2019年1月23日 15時〜
(会場:ホテルJALシティ仙台)
https://www.sendai.jalcity.co.jp/access/
  
  
●●●11月1日 朝10時より受付開始の都市●●●
福岡 2019年1月8日 19時〜
福岡 2019年1月9日 15時〜
(会場:ホテルクリオコート博多)
http://www.cliocourt.co.jp/about/#access
  
広島 2019年1月10日 15時〜
(会場:広島ガーデンパレス)
https://www.hotelgp-hiroshima.com/access/
  
岡山 2019年1月11日 15時〜
(会場:メルパルク岡山)
https://www.mielparque.jp/okayama/access/
  
高松 2019年1月12日 15時〜
(会場:リーガホテルゼスト高松)
https://www.rihga-takamatsu.co.jp/access/
  
滋賀 2019年1月13日 15時〜
(会場:クサツエストピアホテル)
https://www.estopia.jp/access/
  
京都 2019年1月14日 15時〜
(会場:メルパルク京都)
https://www.mielparque.jp/kyoto/access/
  
金沢 2019年1月16日 15時〜
金沢 2019年1月17日 15時〜
(会場:KUMU金沢)
https://www.thesharehotels.com/kumu/access/
  
名古屋 2019年1月18日 14時〜
(会場:名古屋ガーデンパレス)
https://www.hotelgp-nagoya.com/access/ 
  
静岡 2019年1月19日 15時〜
(会場:中島屋グランドホテル)
http://www.sn-hotels.com/sgh/05_access.html
  
横浜 2019年1月20日 15時30分〜
(会場:メルパルク横浜)
https://www.mielparque.jp/yokohama/access/
  
新潟 2019年1月22日 15時〜
(会場:BANDAI SILVER HOTEL)
https://www.silverhotel.co.jp/access/
  
仙台 2019年1月23日 15時〜
(会場:ホテルJALシティ仙台)
https://www.sendai.jalcity.co.jp/access/
  
札幌 2019年1月24日 15時〜
(会場: MIRAI.ST café & Kitchen)
https://miraist.com/#cafe
  
  
▽ジャパンツアー2019 申し込みフォーム(一般)
https://goo.gl/forms/c34BJvJ8rVWJyQcy1
*11月1日からの受付都市は、
11月1日 10:00AMから都市が選択できるようになります。
  
  
レッスン、料金、お支払いについて
●持ち物
はさみなどの道具はこちらで用意させていただきます。
  
●レッスン参加料金
仙台 10,800円 (税込)
その他の地域14,040円(税込)
  
仙台は認定校の開校予定がないため
割引価格でご案内しております。
認定校でアイロニークラスを
受講された事がある方は
各認定校の先生へお問い合わせの上
お申し込み下さい。
割引価格でご参加頂けます。
  
▽全国のアイロニーフラワースクール認定校一覧ページ
https://www.illony.com/lesson/nintei/post_48.html
  
  
●お支払い
銀行振込のみとなります。
申し込み内容確認後、
メールにてお振込みのご案内をいたします。
24時間以内にメールが来ない場合は
お電話にてお問い合わせ下さい。
  
jardin du I'llony
芦屋本店TEL 0797−38−8741
南青山店TEL 03−6427−4387
  
●キャンセルについて
レッスン参加地の変更、
キャンセルは一週間前までとなっております。
それ以降になりますと花材をご用意してしまいますので、
お花をご購入いただくかたちになります
(お花をお送りさせていただきます)ので
予めご了承下さい。
    
  
【お問い合わせ】
福岡、広島、岡山、高松、滋賀、京都、金沢、名古屋、静岡の開催について
jardin du I'llony 芦屋本店
TEL 0797−38−8741

メールでのお問い合わせ
https://www.illony.com/contact.html

  
横浜、新潟、仙台、札幌の開催について
jardin du I'llony 南青山店
TEL 03−6427−4387

メールでのお問い合わせ
https://www.illony.com/contact.html


45039267_2239758739375798_252725457768677376_n.jpg

45010823_2239758849375787_3955157171531939840_n.jpg


44998519_2239759076042431_9053097753462177792_n.jpg


45055431_2239759242709081_345845665915469824_n.jpg


45013062_2239759352709070_7174821972675657728_n.jpg

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月26日

芦屋店16周年青山店9周年の記念プレゼント当選発表!


昨夜芦屋店16周年青山店9周年の記念プレゼントの
ブーケの作成と当選発表をインスタライブ でしました。
応募してくださったありがとうございました。


44959704_1813697385350099_1716499717254283264_n.jpg


44966234_1813697398683431_4887565644888801280_n.jpg


去年より随分増えたと言っても、280人の応募。
まだまだもっとたくさんの人に欲しがってもらえるブーケを束ねて、
それを知ってもらっていかないとだめだなぁと思う。


さて、また17周年10周年までコツコツ頑張ります。
当選されたかた楽しんでくださいねー!


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月23日

幸せに花と関われていますように。

昨日とある女性からメッセージをもらった。
アイロニーを立ち上げたばかりの頃に、
ひと月だけスタッフとして働きに来てくれた人だった。
先日のインスタのスタッフ募集の投稿をみて、
心が苦しくなってメッセージをくれたという。

15年前、未熟だった自分はただただ谷口さんの厳しい雰囲気に
萎縮してしまって泣いて逃げるように辞めてしまったと。。。
おおぉ。。そう言えばそんなことが。。。
当時の自分の傲慢な若者ぶりが蘇って反省。。。

ずっとアイロニーの花を見てくれていて、その度に心がズキズキしていたんだという。。
もうほんとに申し訳ない。。。
そのあとメッセージをやりとりして、当時のいろんな出来事を聞いて谷口は猛省しつつ、
彼女は今は幸せに花の仕事をしているとのことを聞いてちょっとほっとした。


スタッフが辞めちゃう時って、
おれはフラれた気分になる。
あんなにアイロニーが好きって言ってくれたのに、もう嫌いになったんだね的な。。
そしてその度に凹んで、ビッグになって後悔させてやる!
と思って頑張った部分も少なからずあるとおもう。
こんな店、こんな会社ダメだと思ったことは間違いだった。
と思わせたい気持ちがあったとおもう。

大変なときにも文句も言わず前向きについて来てくれてるスタッフに、
いい花見てもらおう、いい経験してもらおう、
みんなでうまいもの食べに行って打ち上げしよう、という気持ちの裏には、
辞めていったスタッフたちへの歪んだ気持ちもあったとおもう。

たまに、批判的に辞めていった人が、花業界でくすぶってたりするのをみると、
ほらそんなに甘くはないだろうとか、ちっちゃい男の感じることを感じることもある。

でも、昨日その人とメッセージをやりとりして、
うちの花をずっと心がズギズキしながら見てたと聞いて、
自分の小ささを猛省した。

15年前なんてとくに、思い返しても、
雇う側のおれに準備が整ってなかったことしか思い出せない。
きっと数年先には、いまの自分にも、いまの会社にもそう思うんだろう。
アイロニーの花は好きなのに、辞めるという選択肢しかなかった人も
いるんだろうなぁと思うと昨日からずっと心苦しい。

メッセージをくれた人は、ずっと自分が未熟だったからと、謝ってくれていて、
おれも謝って、昔はお互い未熟だったということで、
これからは、アイロニーの花は
ズキズキじゃなくてドキドキしてみてくださいね。
とメッセージを送った。


思い浮かぶ顔がたくさんあるけど、
みんなそれぞれの人生の中で、
幸せに花と関われていますように。

44652778_1808351482551356_2745800123073167360_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

面接者からの質問

先日からちょっとしたきっかけがあって、
採用の面接のやり方を
『質問してもらう方式』
に変えてみた。


それから数人ではあるが、随分多くのことがわかるようになった。
いい質問ができる人は仕事ができる。
はず。だし、どんなことが知りたいのかで、その人の仕事に求める点もわかる。

きっかけをつかみたいと思っている若者で、
SNSでのお客さんへの告知をうすーく見ているだけの人だと、
よく知らないのに、入りたがって、入るために良く見せようとついついしてしまう。


おれは基本的に正直者だし、
うちみたいな小さい会社は、
人が入ってすぐに辞めちゃうなんてことは、
ほんとに会社が傾くくらいの損失をだしてしまうことなのだ。
そんな、質問してもらう形式の面接での聞かれた質問について書いてこう。


Q、これからのアイロニーの展開は?

A、パリに店を出したので、なんかこの先も
そういう挑戦があるのかなという質問だと思うのですが、
おれがしたいのはただ、
アイロニーをいい花屋にしたい。
これだけです。

それはアイロニーが世界一好きな花屋なんだと
思ってくれてる人を増やしたいからで、
その方法として、パリに店を出すのが一番いい方法だと思ったのです。

いまのところ、もう店を増やすつもりはなくて、
この3店舗をベースに、いい花屋をつくっていきたいです。


それは、花のクオリティや、お客さんの感動もだし、
スタッフが長く働けて、幸せな花屋人生を
ずっと送れるようにすることが必要だと思っています。


Q、谷口にとってスタッフってどんな存在ですか?

A、ひとりで出来ることはたかだか知れているし、なにかやり遂げても、
たいして嬉しくもないのも知っているので、チームでなにかを成し遂げたい、
そしてチームでなにかを成し遂げる。というのが喜びじゃなくて、
その達成をチームで分かち合うことが、本当の喜びなのでいてくれないと困る。


その他、質問なんでもここで答えますので、コメントください。



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月22日

アイロニーからのお悔やみ。


先日16年周年を迎えた芦屋本店。
芦屋とはいえ、アイロニーのある打出小槌町は、
名前の縁起はいいけど、山手の高級住宅地と違い、
若い夫婦と子供とお年寄りの多い街。


路面店ではあるものの、たまに山手の方から
ポルシェやフェラーリがやってきて大人買いしてくれるような人が
来たりすることはあったけど、普段は来店者は少なく、
遠方からのオーダーやハイブランドが顧客への贈り物なんかの需要の方が多い。


そんななか、こまめに来店してくれる常連さんももちろんいて、
俺が一人ではじめたころからきてくれてるおばあちゃんなんかが、
このまえあの人来てくれてましたよ。という話をスタッフから聞くなんだか嬉しくなる。


オーナーがいないんだったら、別のところにいくわ。
みたいな人も多いだろうから。
おれとしては店としての花を頑張っているので、
それをずっと気に入ってくれる人はありがたい。

おれが日本の店に立つことが少なくなってからも
常連さんの話なんかは、よく聞いていて、
お会いしたことはないけど、想像を膨らませたりしてる。

そんな常連さんのひとりに、亡くなった奥さんへのお供えに
毎週のように少しの花を買いに来てくれるおじいちゃんがいました。
90いくつだと言っていたそうです。
芦屋店のスタッフもみんな一度は接客しているらしく、
おじいちゃんの話になると、あー、あのおじいちゃんね。とみんな好きな様子でした。
亡くなってからも毎週アイロニ花をプレゼントなんて粋なおじいちゃんです。


昨日その娘さんが来られて、おじいちゃんが亡くなったことを教えてくれたそうです。
アイロニーの花が好きだったから棺の中にいれてくれるブーケを頼みにきてくれたとのこと。
娘さんは、今度は私がお供えの花を買いに来なくちゃと言っていたそうです。


うちみたいな店は、パリに店を出したり、
華やかなイベントをしたりして、認知度を上げて、
自分たちの花の価値をあげて、みたいなことばかり言っているので、
こういう花屋のあたりまえの心と心のつながりを
スタッフに感じてもらえる機会が少ないのかなぁなんて
つい先日のミーティングで話していたところだったので、
芦屋店の留守を守ってくれていた店長サーヤから
一人では受け止めきれないのでと報告があったときは、
悲しさやら、安心やら、複雑な気持ちでした。


両店を行ったり来たりしている福田もこの日に芦屋に戻っている予定だったのですが、
さーやにアイロニーからのお供えの花を作ってもらうようにお願いしました。
福田は、青山店からとびきりの素材を持ち帰って、さーやに託したそうです。
知ってる人のお悔やみの花が一番難しいんです。

基本的にネットからのオーダーでも情報からいろいろなシーンを
想像して、花を束ねます。
映画とかを見て、とは比べものにならないくらい感情移入してしまうこともあるので、
お悔やみの気持ちには必要以上に引っ張っられてしまうこともある。

不謹慎かもしれないけど、出来上がったアレンジの写真を見て、
めちゃめちゃきれいな花を作ってくれたなぁと嬉しくなりました。
おじいちゃんにも、ご家族にも寄り添えたと思います。
みんないつもいい仕事してくれてありがとう。

44495393_1806842656035572_6452093162759389184_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Monthly Archives

PAGE TOP