blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

2018年4月14日

クーランス城での結婚式の打ち合わせ

行って来ましたクーランス城での結婚式の打ち合わせ。
とにかく広いので、カートで移動。
新郎新婦のおばあちゃんである伯爵夫人も一緒に
3人であーだこーだ装花案について話をしました。

とにかく広いのでカートで移動して広大な庭のあちこちを使って
行われる一族のウェディングパーティのプランの説明だけでなく、
この城の歴史や、庭の歴史、一族の思い出話、などをたくさん聞かせてもらいました。


その後、
アツお茶でも飲んでもう少し話しましょうよ。と招かれたのは。。
続きの詳しい話はアイロニーの有料サロンにて。
https://www.illonyshop.com/product/722

こういう込み入った話で誰かに言いたい、でも SNSとかにはかけない話を
言う場としておしゃべり谷口にとってもいい場になっています。


30708125_1572329269486913_268665434862746394_n.jpg


30716634_1572329272820246_5286900487549101857_n.jpg


30726123_1572329276153579_316386497671282801_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pour @latuilealoup


こちらも最近頻繁にオーダーくれる新しいクライアントのためのブーケ。
@latuilealoup

パリ在住カメラマンの @sumiyo_ida さんのご紹介でアイロニーを知ってくれた。

アルチザンの食器をフランス中からセレクトしている
すごくこだわりの強いクライアントだと感じたので、
はじめの数回は、色々メールのやり取りで確認して
テーブルセッティングの撮影に使うブーケをいくつか作って納品していたんだけど、
こだわりの花ばかり使っていて高いと思われることの多いうちの花なので、
その中でサイズ感から予算もはじめにこのくらいになるよと確認していた。


そしたら、この前価格よりも特別なものを作ることを優先してほしいと言われた。
それが多少高くなったとしても、クライアントに特別なものが伝わることが自分のゴールだと。
パリに店を出してから、今までよりも、アイロニーじゃなくてもいい仕事、
アイロニーがやるべきじゃない仕事を断ることがますます増えた。
せっかく苦労してパリまで来ているのは日銭を稼ぐためではない。
そんな偉そうなことをしていると、周りの想像されるのとは全然違って
本当にアイロニーのお財布事情は苦しいんだけど、
こうやって少しずつそれが正しい道ということを証明していきます。


Merci Eric! 井田さんありがとうございます!
ちなみにエリックのセリフ部分は
谷口のポジティブ翻訳によるものなので全然違うことをいってたかもしれません!

#peony #pivoines #ranunculus


30725486_1571884106198096_5716989737389130763_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月13日

全ておまかせのオーダー

またパリのルイヴィトンからオーダー。
最近立て続けに何件も。

花についてはなんの要望もなく全くのおまかせ。


さすが花屋のことをよくわかってらっしゃる。


30688585_1571484882904685_2322797712502576274_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月11日

From salon du I'llony

Facebookでグループを作って運営しているアイロニーのオンラインサロンに、
芦屋店サーヤがアップしてくれた芦屋店の写真。
切り枝で鬱金桜は初めてみた。御衣黄ではなく鬱金桜だと思うんだけど。

30594866_1569488649770975_1071830515995962127_n.jpg


そしてそれより何より、いい写真を撮ってくれてるなぁと嬉しくなった。
うちでは写真は作り込んで、なんかそれらしい写真を撮るんじゃなくて、
まず自分の目で見て綺麗と感動したら、それをそこからそのまま撮るように、
必要なそのまま撮る技術だけをスタッフにも生徒さんにも伝えている。


そして、綺麗なだなぁと感じているのがわかる写真で、
それがおれと観点が一緒で、それを引き出してる仕入れも、
いい仕入れをしているという、嬉しい写真。


オンラインサロンは、年会費1万円で、花情報、アイロニー情報、
パリ情報、もりだくさんのサロンです。
ブーケ作成のインスタライブも全部保存されています。
ご入会は、直接こちらからお申し込みいただけます!
2018年アイロニサロン
https://www.illonyshop.com/product/722

30652605_1569488646437642_6321675477724479721_n.jpg

30595152_1569488676437639_6907438169378434285_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月10日

続・クーランス城

それは今日このイヴピアジェのブーケを束ねようとしていたときにおこった。
実は昨日から、メールのやり取りがあって、
クーランス城で日曜に出会った城主一族のマダムが
今日会いに来てくれるという話になっていた。

水揚げとディスプレイを終えて、日本でインスタライブを楽しみにしてくれている
皆さんにちょうどいい時間帯である午後3時(日本時間午後10時)になっていたので、
ブーケをのライブをはじめようとおもったら本当にマダムは現れた。

ライブを中断して、挨拶をした。
そして、店のことをあちこち見て回って散々褒めてくれて、
座ってちょっと話ししたいんだけどあなた時間ある?と聞いてきたので、
もちろんだよと答えて、研修生のたけちゃんにコーヒーを入れてもらった。


結婚式の装花の依頼だったらいいのになぁと思っていたら、

そうだった。

マダムの息子さんが6月の末にクーランス城で結婚式をあげるのだそう。
いままで何度かファミリーの結婚式を頼んでいるフローリストがいるんだけど、
あなたのブーケと写真を家族に見せたら、みんなが気に入って、
ぜひあなたにお願いしたい。となったらしい。
もちろん、プレゼンをして見積もりをあげて話が折り合えばという仕事だが。

しかし、マダムはとにかくうちのテイストが気に入ってくれていて、
フラビュラスをあげたらページをめくるたびに細部まで褒めてくれて、
そしてそれは、見事に俺がそのブーケの美しいと感じているポイントだった。


彼女は他にもパリの自宅への定期装花や
自分の経営するブティックでのイベント時の装花など
一気にたくさんの依頼をくれた。

そして、さっそく来週日曜日今度はシャトークーランスに招待してくれ
結婚式の打ち合わせをする約束をした。
マダムが帰った後、さっき中断したインスタライブを見ていてくれた人たちに
すぐに報告しようと思い再開した。
そこではみんなが喜んでくれて、引き寄せますね、とかいろいろな言葉をかけてくれた。
おれは、もってるとか引き寄せとかより、なにか自分ではない
だれかの力が働いているように感じて、巡り合わせや運のことについて考えていた。

もちろんご先祖様も見守っていてくれているのかなぁと感じることもあるんだけど、
最近は、インスタライブの影響か、応援してくれている人たちの声を
俺自身が感じることが増えたのもあってか、
こういうことって、そういう力が後押ししてくれていると感じるようになった。

そして、昔の俺はそうすると恩返しをしなきゃしなきゃとばかり考えていたんだけど、
最近ちょっと考えが変わって、おれはそれをただただありがたくいただいて、
おれのやりたいことを形にすることにつかわせて貰えばいいと思うようになった。

そして、そうすることが、おれが美しい花を束ねることが、
おれが本当にやりたいことをすることこそが、応援してくれる人たちへの恩返しになると、
純粋に思えるようになってきた。

それから、ますます、そういう力を受け取れるようになったようにも感じている。
とにかく、今日のことは、本当に嬉しいことで、
それがみなさんの気持ちがなんていうのか念みたいなものになって
繋がったことだと感じたということです。

いつもありがとうございます。
引き続きおれのやりたいこと、俺のすべきことをしていきたいと思います。

30571402_1568700883183085_782881067460104369_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月 9日

クーランス城

30441300_1567166986669808_5501889169329860110_n.jpg


パリでの日曜日は、店を開けていても通りに人がいなくなるので
「パリであなたの花束を」 のために束ねたブーケを持って
撮影に出かけることが多い。

基本パリ市内は早朝を狙って、そのあとは郊外に出かけることが多い。
いままでたくさんパリ近郊のお城や大聖堂、美しい村なんかを巡ったけど、
このクーランス城というところが、一番のお気に入りだ。


とくに絢爛豪華でというわけではないんだけど、水がびっくりするくらい澄んでいて、
おそらくセンスのいい方の手入れが行き届いている庭が非常に美しい。

昨日は一人での撮影だったのに、ブーケを4つも持って行っていて、
しかもインスタライブでみんなにこのお城を紹介しようとスマホ片手だったので、
はじはひとつしかブーケをもてないなぁと思って、
あとでのこりの3つをまた取りに駐車場までもどってこようと思って
二回にわけることにした。


いい天気だったし、いい感じにインスタライブも撮影もおわったんだけど、
さすがにブーケを3つもってあちこち歩き回ったので
ちょっとお茶でもして帰ろうと思って城内になるサロンドテにはいった。

テラスで日本庭園をみながらお茶をのんで、
ほんとに手入れが行き届いていて素晴らしいところだなぁと感心していた。
それにこのお城は今もなお伯爵の家族が生活をしている城らしく、
4月から11月の間の週末の午後だけ一般に解放してくれている。


いつも勝手に撮影してても何も怒られないし、
インスタのアカウントではシェアしてくれたりする。
ありがたいなぁと思って、3つ持っていたブーケをサロンドテの人たちにあげて帰ろうと思った。
注文の人たちが引き払うのを待って、それまで注文を聞いたり
お茶やケーキをテキパキとサーブしていたマダムに声をかけた。

パリの花屋で時々ブーケを撮影させてもらっているんだけど、
もう撮影が終わったから、このブーケをあなたたちに受け取ってもらいたい。
この城はとても綺麗でほんとにいつも感謝してるんだ。と伝えた。

そしたら、そのマダムが、思っていた以上に喜んで、
仕事をそっちのけでカウンターから出てきて、ちょっと写真を撮って、
ほかの若い子たちの手も止めてめっちゃ喜んでくれた。

そのときに、あなた私が誰だかしっているの?と聞かれた。
いや知らんけど。と言ってから、テキパキ働いていたので気づかなかったけど、
どうもこのマダムだけ煌びやかだなぁと思って、
あー、このマダムはこのお城のファミリーなんだなぁと気づいた。
彼女はどうやらこの庭に愛情を注いでいた伯爵夫人の4人の娘さんのうちのひとりのようで、
今はこの城のことを切り盛りしている人のようだ。


彼女はお礼にお茶を飲んで行きなさいと言ってくれたんだけど、
さっきここで飲んだばかりだからいいよ。というと
ハチミツとかコンフィチュールをたくさんくれて、あなたは日本人なの?と聞いてきて、
お城の中にかざってあるレオナールフジタの絵が表紙になったノートもくれた。
「ロジータ伯爵夫人の肖像」として日本で藤田の展覧会があったときに
パンフレットの表紙になっていたこの絵は彼女のおばあちゃんだとか言ってた気がする。


彼女はあなたの店に行くからと何度も何度も住所とか場所を確認していたので、
きっと来てくれるだろう。
また花が縁を繋いでくれて嬉しい日曜日になった。


30441116_1567166990003141_1132700726402470783_n.jpg


30441255_1567167006669806_4310627768057037995_n.jpg


30443178_1567167046669802_1526688337871262697_n.jpg


30415467_1567187130001127_5492114707258369107_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月 8日

辻仁成さんからのインタビュー記事


先日お話ししていた作家辻仁成さんからのインタビュー記事です。


「花の都で花を売る男、谷口敦史の挑戦。その1」

DSC09367.jpg




「パリでフローリストをやるための鉄則。谷口敦史流野心の貫き方」

DSC00053.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年 母の日限定 香りのボックスフラワー


今年も母の日限定のボックスフラワーの予約受付がはじまっております。

日本人の多くは、年に一度母の日に花を贈るだけという人が一番多いそうです。
そんななか需要が高まり、花素材自体もこの日に合わせて
ピークを持ってきて出荷するなどがおこり、花の品質は低下しがちです。


年に一度の花贈りであまりいい花が贈れなかったと、
花贈りに対してネガティブな印象を持ってしまう人も少なくないと思います。
さまざまな花関係者は各社それぞれの努力をしていると思います、
アイロニーでは、母の日をきっかけに母の日以外にも花贈りしたくなるように、
普段通りの品質とボリュームを保つために、
15年やってきた経験をもとに例年、厳しく素材や産地を見極めて、限定商品のみの販売をしています。

今年は新色ざくろ色のボックスフラワーを用意しました。
厳選した香りのバラを使用したボックスフラワー。


リンク先のアイロニーオンラインストアから
価格帯を選んで、その中で華やか、優しい雰囲気、もしくはどちらかはお任せを選び、
購入画面に進んでください。

カード決済やコンビニ決済が可能で、日本国内全国に発送できます。
リピートの方もはじめての方もぜひアイロニーのボックスフラワーを贈ってみてください。
https://www.illonyshop.com/product-group/24


30262107_1565365436849963_690383980838931251_n.jpg


30124604_1565365440183296_3202415584232459155_n.jpg


30127199_1565365430183297_4500461267443205175_n.jpg


30226763_1565365483516625_3223426906660408455_n.jpg


30264969_1565365490183291_6200686862883219940_n.jpg


30412347_1565365486849958_5380910132997353518_n.jpg


30222306_1565365540183286_5752348311635133906_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月 7日

les deux bouquet de pivoine

昨日まで韓国から二人のフローリストがパリでの3日間短期集中ディプロマコースを受講してくれました。
いままでも単発のブーケレッスンは外国人に向けて英語でレッスンしていたんだけど、
ディプロマコースの9つのカリキュラムを英語でレッスンしたのは初めてでした。笑。

まぁあいかわらずなかなかの英単語の羅列ですけど一歩前進ということで、
これからどんどん受けて行こうかと思います。笑。


いやぁしかしほんとにこれでよくやってるよなぁ。。


30124080_1564225080297332_960059531838424319_n.jpg


30127418_1564225083630665_5006622746857305209_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年4月 6日

インスタライブのブーケ

昨日インスタライブで見てもらったブーケ。
ルイヴィトンが最近よく顧客への花に使ってくれます。
電話で確認→メールで情報→バイク便がメッセージ持ってくる→ブーケは完全にお任せ。
といういつもスムーズな流れ。

ありがたい。


30124080_1564225080297332_960059531838424319_n.jpg

30127418_1564225083630665_5006622746857305209_n.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら

→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」

→ 【日本】「ラフィリエ」

→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」

→ 【パリ】「ラ・セゾン」

→ 【パリ】「ラフィリエ」

→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら

→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください


→ 【2018年サロン入会受付中!世界中から参加できます】

花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。

公表していないアイロニーの仕事についてなど、

濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。


→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)

アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)


→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Monthly Archives

PAGE TOP