LESSON & GUIDE
アイロニーフラワースクール認定校について


アイロニーでは開業当初よりスクールは運営してきましたが、
近年はプロフェッショナルを対象にした内容が中心となっており、
全国各地の方から地方遠征やカジュアルなレッスンはないかという
問い合わせを多くいただいていました。

同時にアイロニーディプロマを取得した卒業生からは、
スクールやサロン開業の相談を多く受けていました。

そこでカジュアルなクラスのデザインを提供して、
各地でアイロニーの認定校を運営してもらおうということになったのが

アイロニーフラワースクール認定校の始まりです。


アイロニー認定校についての概要
<1> 認定校に通ってみたいという方へ
<2> 認定校を始めたいという方へ
<3> 開校制限について

ーーーーーーーーーーー

<1> 認定校に通ってみたいという方へ

全国にある認定校で、アイロニークラスを受講していただくことができます。
アイロニークラスでは毎月アイロニーが提供するデザインでレッスンを受けることができます。
(各教室独自のクラスと並行して実施されている場合もあります)

お近くの認定校をお探しの方は全国のアイロニーフラワースクール認定校一覧よりご検索ください。

https://www.illony.com/lesson/nintei/post_48.html

<2> 認定校を始めたいという方へ

アイロニー認定校講師資格を取得され、開校された方は

アイロニーから提供される2種のデザインで
6000円から10000円程度のブーケやアレンジを学んでいただけるクラスを
運営することができます。


◎素材集めをサポート!
地方都市では、アイロニーで普段使う様な素材が入手しづらいとの声を聞き、
アイロニーで取引のある仲卸業者とタッグを組んで、
全国の認定校の素材受注の窓口をつくり、
優先的にいい素材を確保して、地方発送にも対応してもらえるようにしました。


◎谷口による動画でのレッスン!
そして、アイロニーのスタイルをより濃厚に
各地の認定校に通われる生徒さんに伝えるために、
毎月提供するデザインごとに、
谷口のデモンストレーション動画も提供し、
生徒さんにもみてもらえるような仕組みにしました。


2017年3月から認定校講師養成コースがスタートし、
これまでに全国各地からたくさんの人が芦屋店と青山店に
通ってアイロニースタイルを学んでくれています。


*認定校講師になるには認定校講師養成コースレッスンを受講していただきます。

*終了後、試験を受けていただき、合格した方に認定校講師資格を受け取っていただきます。

*合格に届かなかった場合は、補講や再試験も受けていただけます。

*認定校には、毎月2パターンのデザインとガイドラインを提供いたします。

*認定校レッスンは毎月アイロニーHPやブログ、SNS上で告知し
受講していただける認定校も合わせて積極的に発信してきます。

*認定校で開催されたレッスンの仕上がりはレッスン後写真で共有して、
気になる点をアドバイスするなど向上に努めます。

*認定校講師だけを招く谷口によるデモンストレーションを年2回予定しています。

*認定校はアイロニークラスだけでなく、もちろんご自身の
スクールカリキュラムと並行して運営していただいても構いません。

*認定校には地方に入荷の少ない花材をアイロニー店頭の8掛けで発送いたします。


講師養成コースでは、レッスンで使用する素材の名前、品種、産地の確認。
それぞれの水あげ方法の確認なども行います。
アイロニーの講師によるデモンストレーションのあと、

束ね直しなど、数回作ることもしていただき、理解を深めていきます。

<3> 開校制限について

アイロニー認定校は各先生方のスクール運営、また集客の観点から、
同地域に多数の認定校が増えることに対し、開校制限を設けております。

制限数に達している、または達する予定の地域の方で受講をお考えの方は、
当該レッスンを修了されましても、開校をお待ちいただくか、開校が叶わない場合もございます。

既存の認定校講師の先生方にご相談させて頂きますので、
ご受講前に必ず開校予定地をお知らせください。

以下谷口より

※講師養成コースご受講をお考えの方は必ず最後までお読みください。
非常に重要な内容となっております。


【開校制限についてのアイロニーの見解について】

今日はエリアによる開校制限についての考え方をお話しておこうと思います。
アイロニー認定校は人口も多く例外を指定している都道府県もあるものの、
現在は基本的には各都道府県3校という制限を設けています。

これはもちろん一つの拠点に認定校が集中することで、
アイロニーからの【集客のサポート】というメリットが低下することを抑えるためです。

ただ、根本の認定校という仕組みの存在意義としては、
【アイロニーの花仲間であるみなさんの花仕事の
開業の後押しや継続のサポート】という目的があります。
なので、谷口としてはアイロニー認定校を開きさえすれば
フローリストとして充分な利益を得ていける仕組みにしていきたいとは考えていません。

もちろんアイロニー側としてはサポート出来る割合を
少しでも高めるための努力はしていきますが、
ゴールはそこにおいていません。

皆さん、それぞれのスタイルの花を確立して、それぞれのファンを獲得し、
それぞれのコミュニティを形成して継続していけるようになるのが、
ゴールだと考えています。

認定校の先生方の中には、開校前から開業はすでにされていて
自分のスクールの一つのコンテンツとして、
アイロニー認定校レッスンを取り入れてくれている方もいます。
開業開校のサポートを必要としない方にも、それなりの価値のある仕組みだと思っています。

よって開業開校のサポートを必要としている方も、
アイロニー認定校でいろいろな知識や経験を得て頂いて、
自分のスタイルでのレッスンに発展させていってもらえれば
認定校を卒業されることは、喜ばしいことだと感じて、
その後も花仲間として応援していきたいです。

また
自分のスタイルを確立されてからも、
アイロニー側としてはアイロニー認定校のコンテンツにも魅力を感じて
続けたいと思ってくれるような仕組みで有り続けようと考えています。

これは、谷口の基本的な考え方である、
【アーティストは争わない】という考え方に基づいています。

我々フローリストはビジネスをしている側面もありますが、
アーティストだと考えています。

たとえ似たスタイル、影響受けたスタイルの模倣であっても、
それぞれの人間性が、花にでて、教室の雰囲気にも現れます。
それを共感してくれるお客さん、生徒さん、ファンがつながれるコミュニティを作っていくことは
ビジネスの成功にもつながってくると考えています。

なので、競合という考え方は極力せずに、
アーティストが
【誰かがゴールに近づく手助けをすることはそのアーティスト自身が自分をゴールに近づけること】
になると考えているからです。

このことを踏まえていただいて、エリア開校制限のことについてのアイロニーの見解ですが、

■制限数に達しているエリアに開校希望者があった場合は
既存の先生たちには、新しい人の参加を承認されるかどうかを確認しています。

もちろん、集客がうまくいっていない、近くにもう1校出来るのはこまる、と不安に感じられるかたは、
遠慮なく断ってください。当然の権利なのでそれに関してアイロニーも谷口も何かを思うことは有りません。

ただそのエリアの既存の3校の皆様が、
その影響を気にしない。仲間が増えることを良いこと。と感じられる方ばかりの場合は、
新しい方にも仲間に加わっていただきたいと思うので
申込時に確認するという形を取っています。

また、4校5校と増えていくエリアには、
特別な集客のサポートも必要だと思いますので
谷口がジャパンツアーなど以外でも
出張でレッスンやイベントをしたりなどを追加でしていくようなことも企画しています。
(コロナでできておりませんがオンラインで何らかのメリットをつくっていきます)

みなさまに確認をする場合のお返事に、
新しい方を断りにくいけど、
まだまだ自分の集客はうまくいっていないし。。
というアイロニーにも気を使ってくださるお気持ちを感じています。

アイロニーとしても、谷口としても、
受け入れてあげてという意見も、
受け入れしてほしくないという意見も、
どちらも真剣に仕事に取り組んでいて大好きです。
どうぞ、気持ちのままに判断していただければ幸いです。

また、今後も皆様の活躍で認定校をしたいという方が増えてくるかと思います。
増えていく場合のメリットとデメリットでアイロニーが感じていることを明記しておきます。


■デメリット

○認定校の希少価値がうすまる。
花材注文の際に、希少花材などが手に入りにくくなったり
デザインの段階でつかえなくなる。
(ただこれに関しては、過去の同月のデザインも増えてきましたので
デザインの選択肢も広がっていると思います)


■メリット

○認定校全体の認知度があがるので、生徒さん全体の増加にもつながる。
○今まではロット数の関係で実現しなかった、認定校レッスンのためのオリジナルの花器などが作りやすくなる。
というようなことがあると思います。

他にも皆さんそれぞれで感じていることがあると思いますので、
それぞれの率直な感想でご回答いただければ幸いです。

アイロニーとしては、今後も認定校の仕組みは長く続けていく所存ですので、
さらに充実した仕組みにしていきたいと思います。

芦屋本店 jardin du I'llony ASHIYA

芦屋市打出小槌町14 - 9

TEL 0797 - 38 - 8741
FAX 0797 - 38 - 8745

南青山店 jardin du I'llony TOKYO

東京都港区南青山6-7-14
チガー南青山1F

TEL 03 - 6805 - 1622
FAX 03 - 6805 - 1646

パリ店 jardin du I'llony PARIS

3 Rue Mesnil 75116 Paris

TEL +33 (0)1 42 56 09 48

PAGE TOP