blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリのお土産 | HOME | 挑戦元年 »

2009年1月28日

企業の花贈り



もちろん個人的な感情を伝えるためにアイロニーの花に想いを託してくださるお客様が大半なのですが、

アイロニーでは50パーセントほどのオーダーがビジネスユースです。

今では有名宝飾ブランドの多くが顧客様の誕生日に贈る花にアイロニーを選んでくださり、ギフトフラワー部門でも主軸となっているのですが、

昨今、宝飾ブランドやアパレルブランド、出版社だけでなく、様々な企業からのオーダーを頂くようになりました。

これは、企業からの贈り物としてフラワーギフトの持つ力が広く浸透してきたことや、贈られる側のフラワーギフトへの支持が高くなってきたことを表しているのだと思います。


花ほど広く万人に喜ばれ、そして心が伝わる贈り物はないのです。


そんなことを嬉しく思いながら昨日は、こんなオーダーに奮闘していました。

この日、上場記念パーティを開催するとある企業の社長様から


全社員の奥様に、日頃の社員への支えに感謝する花をこの日一斉に届けて欲しい。


この逆風のなか、業績を伸ばしてる企業の社長とはこういう心配りが出来る人なのだなと深く感銘を受けながら仕事に取り組みました。

_MG_0110.jpg



ドドーンと山積みになったアイロニー花たち。

全国に一斉に旅立ちそれぞれこの思いを届けてこいよー。


ぐんぐん伸びて花開くラナンキュラスをメインに特別デザインでおつくりしました。


企業の花贈り、様々な御提案も出来ます。

お申し込みはこちらからどうぞ。http://www.illony.com/store/2009/01/post_16.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP