blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« in your face | HOME | ディズニーランド »

2010年8月10日

急激な変化

blogmurabanner.gif
おっ、ランキングに異変が! 
 
 







もし、急激な変化が訪れて


アイロニーが 2倍にも3倍にもふくれあがる。



それは、可能なことなのだろうか。



たくさんの人にとって、世界一好きな花屋でありたいと思う。


たくさんの人にアイロニーの花で笑って欲しい。




おおきな規模だからできることもある。


アイロニーのオリジナルのベースは今よりもっと小さな規模のときは作れなかった。

トルチュの花器を輸入したくても、一人で細々としているときは出来なかった。


もっともっと、出来るようになりたいことはいっぱいある。



けど、アイロニーらしさを保てるのか?



2、,3年前は 5人で1億売る店をずっと続けていける仕組みをつくれれば、すごい魅力的な花や店が保てると思っていた。


仲間が増えて、アイロニーで働きたいと頑張ってくれる見習いスタッフが増えて


その気持ちに応えていくことが魅力的な店でいることだと思いなおした。



しかし、急激な変化は、らしさを飲み込んでしまうのか。



そういう時の舵取りは、孤独に感じることもあるけど、それが僕の役割で


舵取りが済めば、またみんなが寄り添ってくれて同じ方向に進んでいくのです。






上の写真は今月のリュクスクラス。

花材はその時々で変わりますが、直径10センチ高さ50センチのシリンダーにブーケを組んで飾るコンポジション。

アイロニーショップでも大活躍のこの花器は、いろいろな使い方ができるので、もっておいて損はないと思います。


スケジュールはこちら→http://www.la-filiere.net/

 
 
 


blogmurabanner.gif
おっ、ランキングに異変が! 










  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP