blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« うまく行かない日 | HOME | 四柱推命と霊視 »

2010年8月24日

写真の重要性と撮り方

blogmurabanner.gif
グリさんの追い上げが!!





南青山店 今日のラフィリエ(ディプロマ取得コース)のテーマは


写真の重要性と撮り方


ラフィリエのサイト → http://www.la-filiere.net/

年間カリキュラムの中でも テキストのページが一番多く

たっぷりしゃべる講義です。


素人なりに培ってきた知識と経験を全部説明します。


レンズのこと、

スタイリングのこと、

構図のこと、

保存や修正、管理の仕方などなど



カメラがあると、花の楽しみは 数倍にも広がります。



あたりまえのことなのですが


その場にいない人にもその美しさを感じてもらうことが出来るし

それをずっと残しておくこともできる。


ファインダー越しに見た花はレンズの種類によって、直接みた花の見え方と少し違って

自分自身の花の見方も広げてくれる。


写真での綺麗さを知ると、


今度は実物の綺麗さももっと深くわかるようになって


綺麗に残る写真を見ると、


枯れてしまう花の美しさもより深く感じるようになる。



機械やパソコンがちょっと苦手といわず、ぜひ初めてみてください。

安価になっているし、操作もとても簡単になっています。



満席だった ラフィリエ芦屋木曜クラス にようやく空きが出来ましたので

この機会にぜひ初めてみてください!


blogmurabanner.gif
グリさんの追い上げが!!!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP