blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ソロアイロニー | HOME | 焼肉 »

2010年11月 4日

あれれ?

いつもクリックありがとうございます。




10月は両店合わせてやっと思っていた数字に手が届いた。

今週は南青山の店頭に立ってみて、確実に認知があがっているという手応えも感じた。

明日は東京のパークハイアットで某ブランドのイベント装花もある。

少しずつ少しずつクライアントも増えてきた。


この11月はとても大事だと思う。


高校のバスケのコーチが一番初めに教えてくれたのは 脱力 だった。

一生懸命やり過ぎない。

始めはなに言うてんのやろこの人と思ったが

大学を卒業して色々なクラブチームでプレイしてる頃にはよく理解できていた。


この40分のゲームは、最後に1点でも勝っていたら勝ちだ。

普段は8、できるなら奴なら6でいい。

そのうち勝敗が決まる局面がいくつか出てくる。


そのときに10でやる。10は2分くらいしかもたないプレイだ。


大事なのは、10でするタイミングをチームでそろえること。

誰かが一人急に10でやっても対して効果はない。



この11月、全員10でいい仕事をすれば、このゲームに勝てる。


一つ一つそうやって力を合わせて勝ちを重ねて、自分達は勝てるという自信を胸に刻んでいく。



というブログを書いて、ブルズの黄金期の動画でも貼り付けようと思ったら、見入ってしまって

久しぶりにみるマイケルのプレイに感動して泣きそうになった。

そしてyoutubeの波に乗ってしまい久しぶりに見たジェイソンウィリアムスのかっちょいいプレイを。





テンションあげて11月やろうぜー。


あれれ?

いつもクリックありがとうございます。









  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP