blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« なまいきシャルロット | HOME | お正月 »

2010年12月24日

flowbulous サイト完成!!!!!!!


いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。






このブログのタイトルもですが、flowbulous は フラビュラスと読みます。

すばらしいとかすてきなという意味もあるfabulousにflower と合わせた造語です。

flowbulous(フラビュラス)はその昔芦屋店オープンの時に、それまで無店舗でアイロニーとして

活動してきたけど、出店するにあたって屋号を変えたほうがいいだろうかと考えていて直前まで迷っていた名前です。

ファビュラスベイカーボーイズというミシェル ファイファーがやたら色っぽい映画を見て思いついた名前でした。


結局お蔵入りになったのですが、東京に店を出してからアイロニー代表個人としてのクリエイティビティや認知度の重要性を感じて、タニグチ個人の活動の名称としてめでたく採用されました。わーぱちぱち。


そして、好きな花を仕入れて あるときはそれを生かしたブーケを組んだり

何も混ぜずその花だけを撮ったり、

よーーく見ないと気づかない花の美しい部分を撮ったりして


そんな花の写真で、アイロニーが普段してることである 花の力で世界を少しよくするような活動をしていきたい。


来年はフリーペーパーを世界中で配布したり、

写真展をしたり、


そして、自分の納得のいくところまで来たらきちんとした本というかたちにしたいです。


本棚にいつもあって、いい音楽とおいしいお茶との大切な時間に楽しんだり、

はたまたあまりのエロさに中高生がベッドに下に隠しておいて、それをオカンが見つけてなにも言わずにテーブルの上に置いておくような。。


そんな感じにしていこうと企んでおりますので、よろしくお願いします。



http://www.flowbulous.com/



いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。






  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP