blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 毒入りブーケ | HOME | 新着フラワーベース »

2012年3月 1日

スタッフ対象ウェディングブーケレッスン



アイロニーでは、スタッフにも俺の花をつくってもらうので

制作スタッフになるまでは時間がかかるし、

アイロニーのテイストやスタイルをしっかり理解して身につけた制作スタッフがどんどん作成出来るように分業されていて、普段は花束を束ねたりしないスタッフも多い。

それでもやはりそのスタッフの周りの人は花屋で働いているんだからと

なにかつくってよ、なんてことはよくある。


特に親しい友人が結婚する、なんてときはウェディングブーケを作って欲しいと頼まれることもあるだろう。


アイロニーのスタイルを身につけているかどうかは、アイロニーの花を好んで依頼してくれるお客様にはすごく重要なことやけど、親しい友達にウェディングブーケを頼まれたときには、なんの意味もない。

そんなときの為に、せっかく花屋で働いているんだから、

ウェディングブーケはつくれるようになって欲しいなと



ときどき思い出したように開催されるスタッフ対象ウェディングブーケレッスン。


先日、青山店のスケジュールがようやく決まったので開催されました。


新チームの親睦会の目的もあったので、飲みながらでした。笑。

ワインで乾杯して、グラス片手にデモをして作り方解説。

ピザが届いて、食べながらも熱心にメモをとったりするスタッフ達。


みんな楽しそうに束ねていました。


飲酒束花。

仕事では出来ないことですが、意外と手元が狂うようなことはなく

楽しい雰囲気がでているブーケが出来ていました。


こういうときはこういうのもいいなと思いました。


なにより、みんなの笑顔がまたやりたいなと思わせるものでした。





クリックありがとうございます!!


 





  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP