blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 新着フラワーベース | HOME | 花の為に撮る »

2012年3月 7日

絵と花と写真と

イラストレーターの來嶋千歩さんが

先日の藤森香衣さんを撮影した写真にインスピレーションを受けて

俺の花の写真をつかって絵を描いてくれた。

そしてなんとその絵をプレゼントしてくれた。

IMG_1712.jpg


写真と絵を合成して、さらにその上から色を塗ったりしているそう。


來嶋さんの描く、

ミュシャとも天野喜考とも違う

このテイストの幻想的な絵がすごく好きで


めっちゃうれしかった。


500円で販売するために20000部刷ろうとしてる

アイロニ花写真雑誌は、その後ブックデザインに助っ人を迎えて

進んでいくことになり、近いうちについに形になりそうになってきたんだけど


それをきちんと販売していくことが出来れば

いろいろな形でアイロニ花を楽しんでもらう創作の場が出来る。


そのひとつとして、先日の藤森さんの撮影のような、人を引き立てるような花との写真。

そして、こういう好きなクリエイターとのアイロニ花をつかったコラボというのも雑誌という場でどんどん発表して仕事として出来るようになりたいと思う。


そういうイメージがわいてきて、試しにさらに花を飾って写真を撮ってみた。




こういう形でなにか作ってみたい。


來嶋さんも賛成してくれたので、いつか作品が紹介出来ると思います。


お楽しみに。




ブログランキング・にほんブログ村へ
何位かな?



 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP