blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« lite. 創刊と代官山蔦屋書店でのフェア | HOME | 初めての本棚 »

2012年10月14日

考え方のコツ

IMG_7843.jpg


芦屋店と青山店を毎週行ったり来たりするとき

基本的には新幹線をつかっています。


都合のいいときに行って乗れるし、ネットもつながるし、2時間半座って映画を見たり出来る。

大変でしょう?とよくいわれるけど、俺にとっては休憩時間だ。


しかしながら、うちのような貧乏会社はこのような贅沢な時間をずっと与え続けてはくれない。


仕事の経費がカード支払いになっている分で年間15万くらいマイルがたまる。


やったぜー、海外逃亡だ!とはいかない。


海外は格安チケットで。

マイルは毎週の移動に使わねばならない。


なんて夢のないマイレージの使い方。。


芦屋から青山までだと所要時間は結局同じだし

ネットはつながらないし、映画を見るには時間が少ないし

席も狭いし。


嫌だなぁと思っていたのだけれど、

かわいいCAさんとの出会いにだけ希望を持って飛行機移動を選んでいた。


前回くらいに、空港でちょっと時間があったので本屋に立ち寄った。

ビジネスマンが多いからか、ビジネス書が目立つ位置にたくさんおいてある。


あー。ビジネス書を読むにはちょうどいい時間だ。

1時間くらいあれば読める本が多い。

 
 


というわけで、飛行機移動は空港の本屋でビジネス書を買って読む時間ということにした。

そしたらなんか急に楽しみになってきた。
 

隔週くらいにして、映画と本をバランスよく楽しむようにしよう。

 
 
とか思って今日選んだ本は、ベタベタなビジネス書って感じではないけど

仕事についての本。
 
 


松浦弥太郎さんの

考え方のコツ


 
 

前向きな気分でいるといい本に出会えるものだ。

オススメです。



 
 

↓ついに2位に躍り出ましたー。ありがとうございます!もいっちょー!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 


↓お申し込み次々と頂いております!10周年イベントin リッツカールトンスイートルームの詳細はこちら!!
http://www.illony.com/taniblog/2012/09/10th_anniversary_event_in_the_.html 
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP