blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« リッツでの10周年イベントを終えて | HOME | それでも »

2012年10月29日

おバカと失敗

IMG_8402.jpg


今日は写真のエージェントをしてくれる会社の担当者から、いくつかアドバイスをもらった。

花のことでも市場で親切な先輩達がいろいろと教えてくれる。パイセンあざす!


根拠のない自信だけは昔からあって、あれって俺できるんちゃうん?とすぐに思いこんでしまうので、

しっかり修行してから仕事に、というところをどうもスキップしがちなぼくちん。


でもおかげで自分は何も知らないと思い続けることができている。


なにも知らないのに、知ってる風に見せるのがやたら得意な人がいたけど

なんにもいいことはない。


俺にみたいにおバカなほうが、誰かがいろいろと教えてくれるし、失敗もしやすい。

失敗から得ることが一番大きい。


おバカがばれるのが恥ずかしくて失敗を恐れている人がいるとしたら、いそいで失敗したほうがいい。

サミュエルベケットもこういってる。

もう一度やりなさい、もう一度失敗しなさい、もっと上手に失敗しなさい。


とか言いながら、トーマスとかヨッシーが不用意に失敗しようものならボコボコにしばいてやろうかと

思うんやけどね。笑。


それでも、失敗する彼らを俺は気に入ってるし、多分大きく成長すると思う。


そして、学ぶということは面白いことだ。

知らなかったことを知るときの自分の成長感。


10数年ずっとバスケをしていた俺は、

ちょっと聞いたり、本を読んだりしただけで、スキルアップやレベルアップできると

めちゃめちゃ得した気分になる。


そしてその知識をもとにまた失敗を繰り返して自分の身体の一部にしていく。

いくつになってもこのスタンスでいたいものである。


 
 


↓おバカ万歳!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 


芦屋店スタッフ随時募集してます。
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP