blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 市場ツアー | HOME | 新潟遠征とフラワーバー »

2013年3月25日

眠気に打ち勝つ二つの方法

IMG_2336.jpg


ここ数日2.3時間くらいしか寝る時間がとれずめちゃめちゃ眠い。昨夜は新潟から4時間車を運転しなくちゃならなかったんだけど、途中猛烈に眠くなってきて、これはいけないと思って対策をとることに。

俺が今までに発明した運転中ねむくなったときの眠気覚ましに、

シモネタしりとりというのがあるんだけど、

さすがに昨日は見習いスタッフの女子3人なので、その提案は見送ることにして、

どうしようかなぁと考えていて、

そうだ、俺の話をしようぜ!ということになった。

自分でもよくわかるのだが、俺の話題になると、饒舌になって、なんだったらちょっとボリュームあがってるくらいになってることに気がつくことがある。

その直後に話が変わって知らない男の話なんかになったとたんに、前夜8時間寝てても猛烈に眠くなるときがある。笑。

そんな俺の特性をふまえての名案、俺のはなしをする。

どんな質問にも答えてあげるから、なんでも聞いてこいよ。

スタッフ達(3人のうち1人はすでに寝ている)は失笑しながら、えー、何でもきいていいんですか?

どうしよー。なにきこー。と考え抜いた末、谷口さんの初恋っていつですか?

と絶妙の質問が飛び出した。

そこから2時間30分、10歳から26歳までのいろんな恋について

しゃべっている間、びっくりするくらい全然眠くならなかった俺。

そんな俺がまた少し好きになった俺でした。

みなさんもぜひ、運転中に眠くなったときはこの二つの方法を試して、

安全運転を心がけてくださいね。


↓新潟遠征の話は次回に!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

芦屋店平日見習いスタッフ募集しています!!!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP