blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ撮影旅行記1日目 | HOME | パリ撮影旅行記3日目午前編 »

2013年6月23日

パリ撮影旅行記2日目

798A6203.jpg

土曜それほど早くない朝。オデオンにあるローズバッドの前でヴァンソンと由美さんと待ち合わせ。

前回のアパルトマンがめっちゃ綺麗なのに、壁が斜めになっていて、立ってシャワーをあびられない構造だったので、

今回はその辺もチェックしていたのに、シャワーがめっちゃちょろちょろっとしかでない。

朝シャワーを浴びて目覚めるのが日課な俺には痛い。

すこしお待たせしてしまってヴァンソンと大阪以来の再会。

あいかわらず顔ちっちゃい。


ローズバッド号に乗り込み、裏日のランジス市場へ。

由美さんを大事にしないと災いが起こるというジンクスの話で

ヴァンソンと二人でオーバーに由美さんを気遣うというネタをしたりなんかしているとランジス到着。


残っているものというより裏日でも入荷しているものもあり、表日に比べて空いてる問屋さん自体も少ないが

いい花がたくさんあった。

ヴァンソンが取引している問屋さんはロットが結構大きめだったが、

残ったらヴァンソンや由美さんに使ってもらおうと思って大人買い。

スイトピーが出回っていて、ダリアが出始めて来たとこだったので、結構いろんな種類の花が買えた。

こっちのダリアはつぼみがついてて可愛い。

以前日本のダリアの生産者につぼみつきで出荷を頼んでみたけど、やはり少し持ちが悪いような気がした。

つぼみ落としてから、つぼみだけの束を出荷してくれないものかとか思う。

市場ないのカフェでお茶してローズバッドへ戻りました。


花をフラットに運ぶのも大変なので、地下をつかっていいよと言ってくれ、ローズバッドの地下で作業させてもらいました。

水揚げをして、ブーケをひとつ束ねて、いざ撮影に!


上ではヴァンソンが歌いながらめっちゃかっちょいいディスプレイを仕上げていました。

798A6227.jpg


この日はフラットのすぐ近くのポンヌフからルーブル、チェイルリー公園、コンコルド、気づいたらアレクサンドル3世橋まで歩いてました。


なんだか、前よりも狙ってしまっているみたいで、いい写真が撮れないような。。

ブーケを綺麗に撮ることを意識した方がいい写真が撮れるようでした。


798A6299.jpg

798A6382.jpg

なんとか数枚撮れて、ヨロヨロとローズバッドに戻ろうとする途中

セーヌ川沿いにDRIES VAN NOTENのブティックを発見、ベルギーのほうが趣味に合うのか

今はたまにストールを買うくらいで全然着なくなったけど、昔から好きなブランドなのでちょっと覗いてみる事に。


俺のでかい荷物をみた女の子が、荷物をこっちに置いとけば?といってくれたので、リュックとブーケをテーブルに置かせてもらって服を見ていると、ブーケに興味津々でいろいろと褒めてくれてる。わかりやすい英語でいろいろと話してくれてとても笑顔の素敵な子だったので、プレゼントする人に決定。

今回の旅は、10個のブーケをつくって、パリを背景に20カット撮影して、10人にブーケをあげて笑顔の写真を撮る。という目標を設定しています。


あげるから写真撮らせてくれというとめっちゃ喜んでくれて、あやうく流れでじゃぁこの後飯でもどうかなと誘ってしまいそうなくらい喜んでくれたが、そういえば俺しゃべれないんだった。と迷いを断ち切って撮影。

さすがドリス、いい雰囲気の店内でとびきりの笑顔の写真が撮れた。


798A6614-2.jpg


パリに店を出したいねんというと、待ってるわ!と応援してくれた。

ありがとーとビズをして、さっきとはうってかわって軽い足取りでローズバッドに戻った。

その後ローズバッドで明日から撮影するブーケを3個束ねてローズバッドが閉店するので、

ヴァンソンが車で送ってくれて由美さんと研修生のまゆみちゃんと一緒に残りの花をフラットまで運び込んでくれました。


その時点で確か20時頃。ほんと嬉しい事に22時までは明るいので、第2ラウンドの旅に出発しました。


今度は反対側に。ノートルダム寺院を背景にブーケを撮りながらサンマルタン運河のほうまで歩いて行きました。

798A6737.jpg


気づけば23時。暗くなって、力つきてメトロでフラットまで戻って終了。


ブーケも4個作成できたし、2個目少し撮影出来てる。由美さんとヴァンソンのおかげでいいスタートがきれました。


翌日はお昼からベルナールが自宅で肉を焼いてくれるというのでお邪魔させてもらうことに。前回連れて行ってもらった森で撮影です。


お楽しみに!


↓フラビュラスご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 


↓シリルがモデルデビュー?!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 
 

芦屋店青山店見習いスタッフ随時募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 
 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP