blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« その線を越えるものってなにかなぁ | HOME | 雪月花時最憶君 »

2013年9月18日

どう役に立てようかと考える

798A0222.jpg


定期装花を担当してるブランドメゾンの新店舗がオープンしたり、

全国誌4ページで誌上レッスン的な取材があったり、

繁忙期にむけてどんどん動き出してる気配を感じつつ。


今年は、自分にゆとりがあるので、

他にもやりたいことをやりながらこれらの仕事も楽しんでいきたい。

カレンダーも販売するところまで落とし込んだので、

他にも何かないかなぁと思っているんだけど、


ひとつは、前から考えていた商品で、

これは花写真とは関係ないんだけど、


ギフトとして贈る事が出来るレッスンのチケットをつくろうと思っている。


花を束ねるということはとても楽しい事なので

それを贈るという喜びも提供したい。

それは多分すぐできちゃうので、他のことで花の写真を生かす事を考える。


今まで撮り貯めてきた花の写真。これからもどんどん増えて行く。


これをもとになんか儲けられないかなと考えると、たいした案は出てこない。

だれかを喜ばせようとから

なにか役に立てる方法をかんがえるほうがずっといい案が出て、

結果的にアイロニーの認知度アップにもつながって、会社も潤う。

花の写真が 役に立つこと 役に立つこと 役に立つこと。


うーーん。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


写真-89.jpg


しばらく考えます。 
 
 
 
 
 

↓限定1000部カレンダー売れてます!ご購入はこちらから!!
http://www.illonyshop.com
 


↓ アクセス落ちてます。もうちょっと書かないとダメですね。クリックご協力お願いします!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 
 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP