blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 8月のレッスンスケジュール | HOME | パリ花屋出店について 18 »

2014年7月31日

パリ花屋出店について 17

翌日、まずは溜まっていたデスクワークを。


そしてまたあちこちをとにかく歩いてロケハンしたり。

メルヴィル公園.jpg

メルヴィル公園2.jpg

メルヴィル公園3.jpg

ランジスに行って出回っている花を確認したり。

スイトピーまだある.jpg

ランジスのユーカリ.jpg

マリナ.jpg

FLOWBULOUSの営業をしたり。


イエナのマルシェの花屋のスタッフ.jpg

アイロニーパリ店の店舗物件はというと クレムやジェロームの友達であるナターリアのお母さんが持っているヴィクトルユーゴー広場近くの物件について、


先週の金曜に 2週間後には鍵を返してもらって貸せる状態になる と弁護士から連絡をもらっていたので


とにかく待つしかない。


貸せる状態になれば、物件オーナーであるマダムの弁護士が契約書を作成してくれて、


それをコンタプリュスという、こちらでの契約や法人設立、ビザ取得をサポートしてくれる公認会計士事務所に


チェックしてもらい、問題なければサインして、店舗を改装していくと並行して


支店を設立して、ビザをとって、という流れになるとのことだ。


まぁ、工事も、役所の手続きも、すんなりとはいかないという話をいろんな人がほんとにたくさん教えてくれたので


こころづもりは出来ている。早く店をもって仕事をしたいと焦る気持ちはあるけど


今は今の状況で出来る事をするしかない。


週末のウェディングの花嫁のお母さんであり、クレムのいとこでもあるヴェルジニがお茶しようと誘ってくれたので


16区のヴィクトルユーゴー広場で待ち合わせして会う事に。

ヴェルジニ.jpg


俺が気に入ったニュテラとシャンパンをお礼だと言って買って来てくれた。

ニュテラ.jpg

俺はクレムやジェロームがほんとにいろいろと親切にしてくれるからそのお返しにボランティアで手伝おうと思っただけだったのに


普通にお金を頂いて仕事をしたときよりもずっと多くのことを得たように思う。


自分のスキルをつかって人のためになにか出来る事を気持ちをこめてする。


それを一番に考えて生きていればいろいろなものはあとからきっとついてくる。


そんなことをパリで再認識できるとは。

ヴェルジニに8月に家族も10日ほど遊びにくるんだと伝えると


アヴィニョンにある別荘に遊びにいらっしゃいと誘ってくれた。 


あいつら喜ぶだろうなぁと思って必ずいくよと約束した。


ジルの家で出会ったヨガの先生アリスともお茶をした。彼女に会ったときはフラビュラスを持っていなかったので


プレゼントした。彼女も俺にいろんな人を紹介してくれようしていてくれる。

アリス.jpg

しかしそれにしてもこの語学力でよくこんだけ人にあってお茶とかしてるよな。笑。


そして、クレムと同じようにアイロニーのFacebookページにずっといいねをしてくれていたルーシーから


フラビュラスを買うにはどうしたらいいの?とメッセージをもらった。

ルーシー.jpg

ルーシーもFacebookを見ている限りでは怪しい人ではなさそうなので、


俺はオデオンにアパートを借りてるから近くにきたときにタイミングが合えば直接渡せるよと返事をしてあげた


彼女は花屋で少し働いた事があってエリックショバンのでかいイベント装花の手伝いにも参加したことがあるとかなんとか言っていた。


レッスンはしないのか?するなら必ず参加するので連絡して欲しいとか、


メキシコ出身なのでメキシコでレッスンをするならたくさん人をあつめることが出来るとか、いろいろと話してくれた。


おもしろかったのが、お茶をして別れてから彼女のインスタグラムをみると俺とのツーショットをアップしてたんだけど


すばらしい才能をもった有名な人と会う事ができた!しかしとても優しくて気さくな人だった!的なこと書いてて


それに友達たちが、おめでとう!みたいなコメントしててなんかちょっと祭りみたいになっててなんか誤解されてひとりあるきしてるみたいだった。笑。


まぁ、そういうことにしておこう。笑。


いや、でもそれにしても。少しずつではあるが。俺は俺の花が着実にこの地に根っこを伸ばしてると感じている。

↓クリックでランキングにご協力ください!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 

FLOWBULOUS Issue3をリリース致しました。
A4サイズ128ページフルカラーの写真集が500円
オンラインショップからのご注文で
消費税送料入れて620円でご自宅に届きます!
20140524_d76d13.jpg
ご購入はこちらから
http://www.illonyshop.com/product/242

 
 
FLOWBULOUS ISSUE1おかげさまで2万部完売につき電子書籍版の販売開始しました! 

 

芦屋店、青山店、ともに見習いスタッフ募集しています!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP