blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« "パリであなたの花束を" ISSUE2 受付開始のお知らせ | HOME | ムッシュタニグチと巡るパリディプロマ取得ツアー!! »

2015年10月17日

パリ 7℃ 雨

12088018_872300109489836_2968250405421851474_n.jpg

今日はパリも雨。

雨の日はウィンドウで立ち止まる人も少なくなる。

朝からパリ在住者向けのベーシックレッスンを終えて片付けをしていると、

若くてきれいな青年がフラビュラスを2冊持って入ってきた。

最近入り口に出してあるフラビュラスを迷わず2冊とも持ってきたので、

花屋かい?と聞くとそうだという。

どこから来たの?というとマルセイユだと。

英語があまりできないらしく、お互い携帯の翻訳を使いながら話した。

レッスンについてのことや店での研修のことをあれこれと聞いていった。

さんざん話したあと、名前を聞くと、

またしても聞き取れなくて聞き返しても発音できない感じの名前だったが、

あなたにメールを送ったけど返事はまだもらっていない。みたいなことを言われた。

そんなメールきてたっけ?とパリ店のメールをチェックしてると

同じような内容のメールがきていたけどそれは今はロンドンで働いてるロシア人の女の子だった。

パリは日本ほど運送がきちんとしていないのでネットで花を買う人もほとんどいなくって、

うちの得意なネットでの発信はあまり効果的ではないと感じているんだけど、

こんな風に少しずつではあるけども、世界中にアイロニーという花屋の花が届いている。

ほんの数人のことだけど、遠くからわざわざ本を買いに来たり、

研修をしたいと言ってくれるくらい心に響く花を作っているんだと自分に言い聞かせる。

パリに来始めて1年半、なかなか結果がでなくて気持ちは焦るが

少しずつ少しずつパリの人の心に、そしてパリの花をみている世界中の人の心に

たんぽぽの綿毛みたいのなのがちょっとずつ届き始めている最中です。



↓いつもクリックありがとうございます!!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

日本のスタッフ募集の詳細はこちらで
http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html

パリ店スタッフ募集の詳細はこちらで
http://www.illony.com/taniblog/2015/09/post_743.html


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP