blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« エディさんの口調 | HOME | 花を贈る、あたらしいかたちを。 »

2016年6月24日

パリの装花の需要と、研修と。


13516293_997571146962731_1358950589271051116_n.jpg


パリ店に婚礼の仕事の依頼が入るようになってきた。

パリのウェディングシーンは日本のように式場ががっつり業者チームを集めて集客して、

その他の業者を入れない仕組みとは違うので、花屋は自分たちで選ぶことが普通のようだ。


こだわりの強いフランス人。しかも多くの人が普段から何件も花屋を知っていて、

お気に入りの花屋をもっている。


式場と契約してる花屋じゃないと持ち込めないんです。

なんてこと言ったらものすごい噛みつかれるだろう。

13507089_997571173629395_5558730945004002009_n.jpg


まずは生活の花を、と思って16区を選んだけど、この界隈、

パーティの装花の需要は思いのほか多いのかもしれない。

というか、パーティが暮らしに身近という人が多いのかもしれない。

そういえばドレス屋さんもやたら見かける。そういうことなのか。


そして、日本からのレッスンの生徒さんにも、

こういう大きなパーティ装花に合わせてきてもらって、研修として参加してもらう。

そして、その前後にアイロニーのガイドやレッスンの予定を合わせてもらうことで、

より充実した滞在になるし、同時期にそれらを受ける仲間もできて輪が広がる。

そういう流れが、先日のサントロペ以降見えてきた気がする。


11月にまたパリで舞踏会の装花をたのまれていて、

実はその時に婚礼の仕事も重なっている。

めっちゃ濃い週になりそうだ。




↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「パリクラス」
→ 【日本】「短期ディプロマレッスン」「ビストロアイロニー」
→ 【パリ】レッスンとガイドはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP