blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« LES BAINS PARIS, aujourd'hui | HOME | パリであなたの花束を 044 Château de Loches »

2016年10月13日

アイアンの燭台をつかったコンポジション

14670711_1075256422527536_1813161880633000490_n.jpg


アイアンの燭台をつかったこういうコンポジションは

パリの人たちが郊外のお城を借りて開催する

結婚式なんかで見かけるイメージがある。

でも日本ではあまり見かけることはない。

アイロニーを立ち上げたばかりの頃、

こういうタイプのキャンドルを結婚式で使ったら

空調の風が直撃するところだけが早く燃えて

キャンドルがだらっと溶けたりしたと言って怒られた。

綺麗なのにな。


それ以来、日本では使わなかったんだけど、

パリで仕事をし始めてからは、

やっぱり綺麗なのがいいなぁと思って

少し前に新潟であったおおきな結婚式で提案した。


案の定空調の風が当たるところがよく燃えていたけど

新婦の協力もあり、式場の方々はとても協力的だったし

なにより、出席していた人たちは誰もそんなことで

文句を言ってなかったし、なんだか荘厳な雰囲気を楽しんでくれていた。

日本だとこうはできないなぁと思ってることも

やりようでもっと良くなる。


最近は日本でのレッスンでもこの燭台のコンポジションを

つくっているんだけど、数名で一個ずつつくるとレッスンの

終わりには数個の燭台のコンポジションがテーブルに並ぶ。


それをみているとこのまま結婚式に飾りたくてうずうずしてくる。

日本でもこういう花をたくさん

飾りたい飾りたい飾りたい飾りたい飾りたい飾りたい飾りたい。




↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」
→ 【日本】「ラフィリエ」
→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」
→ 【パリ】「ラ・セゾン」
→ 【パリ】「ラフィリエ」
→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP