blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« パリ店で担当した結婚式の様子が ELLE mariageに! | HOME | サロンはじめます »

2017年1月 5日

青山店トーヤ店長がパリ店へ

15780647_1153660004687177_226426529038091978_n.jpg

昨日は一日中アイロニサロンにたくさんのお申し込みありがとうございました!
今日は関空からパリに出発です。
今月から二カ月青山店トーヤ店長がパリ店勤務となります。
パリ店では月に20日間みっちりおれと働くことになるので、
より深いところまでアイロニーの花のことを伝えられる。

そして二カ月店長が店を空けて他のスタッフに任せるなんて昔は考えられなかったけど、
そのもっと昔は自分が店を離れることなんて考えられなかった。
14年間いろんな厳しい状況を乗り越えてきてくれた歴代のスタッフたちが教えてくれたのは、
簡単ではないことも信じて任せて一緒にじっくり取り組めば確実にできるようになること。


このくらいのところまではできてないとこの先は無理だ。

なんて、自分に対して山ほど浴びせかけられる言葉は簡単に無視できるのに、
スタッフに同じように思うのはおかしい。

自分はできる、やりたい、やれるようになりたいと感じているスタッフがいたら、
任せて、サポートして、ときどき追い込んで。笑。いや、まぁまあ追い込んでるかな。。

経験のないスタッフに任せる、それで微妙な質がおちる。
そのことが許せない職人オーナーもいるだろうけど、
だからこそ我々はユーザーが求めるとこよりも
二段か三段くらい上のことをキープしておかないといけない。
それが怖くて任せられないのなら、
自分の作るものがギリギリだと恥じるべきだ。

写真はトーヤ店長が、年末に定期的にご自宅に飾るブーケを依頼してくれてる個人宅に飾るための花。

おれはこの素材にパワーを感じて、仕入れたけど、束ねる時間はなかった。

それを見事におれが束ねるようにやってくれた。

通常、人のところで、その人の生ける花
を生けるのは、その人よりその花を理解して、技術も高くないとできないとおれはおもっている。

この若い店長がこれを束ねてくれたのは本当に驚きだ。

うちは、実は決して周りに見えてるように成功している企業ではない。いつもギリギリだ。だけど挑戦だけはどんどんしていきたい。

この二カ月、青山店に残るスタッフと、パリ店勤務のトーヤ店長、そして会社にとっては大きな挑戦になる。

小さなビジネスで、たかだか花のことでと思うようなことかもしれないけど、
俺たちにとってみれば死にもの狂いだ。

小さい世界でも自分のアイデンティティの確立はいつも生きるか死ぬかのように大切なことなんです。

高校や大学でバスケをしていた頃を思い出す。今思うとなんだったんだろうと思うけど、あの頃はあのコートで勝つか負けるかは自分の生き死にに関わるようなことだと感じていた。

あれ。

しまった。

投稿の途中で空港のラウンジについて、朝から酒を飲みながら投稿しようとしてたら酔っちゃっかなおれ。

というわけでとにかく、引き続きアイロニーとトーヤ店長と青山店の残ったスタッフ。とくにマコ店長代理を。みなさまよろしくお願いします。

あと、アイロニサロンにまだ申し込んでくれてない人はぜひ。




↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!!

谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」
→ 【日本】「ラフィリエ」
→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単発)」
→ 【パリ】「ラ・セゾン」
→ 【パリ】「ラフィリエ」
→ 【パリ】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)

→ 【パリ】パリやパリ郊外のガイドツアーはこちら
→ 【パリ】谷口のパリ滞在日程はこちらでご確認ください



→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから

→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP