blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« エニー誕生日おめでとう! | HOME | スイートイブピアジェのブーケの動画アップ! »

2020年4月 5日

オンラインレッスンが増えてきてわかったこと。

オンラインレッスンが増えてきてわかったこと。

コロナの影響で、レッスンをオンラインに切り替えています。

芦屋店も店は閉めていますが、まだ発送は稼働しているので
全国に花を発送するオンラインギフトは続けています。
青山店と分担していた分も、今はすべて芦屋店から発送しているため、
芦屋店の仕事量をみると通常の倍の量、それだけではなくて、
家でいる人が増えたことや、人々が癒しを求めていることで
オンラインストアでの売り上げが、昨年対比で1.5倍ほどになっています。

まぁさすがにオンラインストアだけでは、
パリ店青山店がとまっている分はカバーできないけど。苦笑。
とはいえそれぞれの境遇で、
このピンチから得られるものをできるだけ学ばないといけない。

オンラインレッスンは、やってみて昔にやってた頃より
はるかにいろいろな可能性があることがわかったし、
工夫しないといけない点もわかってきてる。

ところで、各地の認定校の先生たちとzoomで
会合をしているときに話題になったのだけど、
既存のどこかに集まってやるレッスンの価値も変わってくるよねという話。

花や知識、技術は、あつまらなくても自宅で得られるということになってきて、
でも集まってということになると、
ますます"コミュニティ"の価値の比重が大きくなってくる。

提供する側は場をつくってうまく回していく、MCのようなスキルも求められてくる。

古参や常連さんで、マウントを取ろうとするような人は、
新しくその場に入ろうとする人を阻害することになるので、
たとえどんな常連さんでもコミュニティにとってはマイナスになることがあるので、
そうならないようにうまく促したり、場合によっては場の提供者が拒絶をする必要もある。

アイロニーは
そういう嫉妬をしたり、マウントを取ろうとする人とか
ギブせずにテイクばかりの人には
基本的に俺の好き嫌いが激しすぎて、もれなく死んだ魚の目で対応してしまっているので、
おれのほうが嫌われてすぐにきてくれなくなるので、
きてくれている常連さんたちもきもちのいい人たちばかりで
年上のマダムたちも多いのだけど、みんな共通しているのは
こんなことをいうと失礼なのかもしれないけど共通して"かわいげ"がある。

そして、そういう人のところには、
またそういう人があつまるので、もうみんなきゃわいい。

そして、みんなすぐに仲良くなって、もはや俺が場を作らなくても
俺のいないところでみんな楽しんでいる。

それでアイロニーが必要なくなるかというと
、さらに新しいきゃわいこちゃんもアイロニーに連れてきてくれる。

今これだけオンライン化が急速に進んでいってると、
おれは昔からついつい逆方向のこともバランスをとろうとして
進めたくなる。

なので、今は休業中の青山店の教室スペースのレンタルを
どんどん進めていきたいくなって、料金設定を決めてページをつくりました。

そこでイメージしているのは、花のレッスンでもどんどん使って欲しいということ。

例えば、都内で認定校の先生になりたいけど、自宅サロンはできないし、
スペースの問題がある。という人も多い。

例えば、地方の人気のフローリストが東京でレッスンをするけど、
仕入れやバケツや花器資材などを送ったり運んだりが大変。

というような時に、アイロニーで、市場で注文分を引き取ってきて
水揚げまで代行してすることもできるし、
身体一つで来てレッスンだけすることもできるような感じ。

とりとめのない話になりましたが、そういうのを青山店が再開したときには、
はじめていきたいと思います。

料金もいい感じだと思いますのでみなさまぜひ。


アイロニー南青山レンタルスペース
https://www.illony.com/lesson/specialite/post_56.html


S__7553155-thumb-470x626-13385.jpg


S__7553158-thumb-470x626-13383.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP