blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 今年の母の日は要注意。 | HOME | 自宅でできるアイロニーのオンラインレッスン! »

2020年4月11日

新商品『市場直送』

パリのロックダウンがはじまって、ランジスで大量に花が廃棄された時に、真っ先に頭をよぎったのが、産地からの一般家庭への直送でした。
ただ、産地直送って、いいように感じるのですが、市場とか仲卸の役割って非常に重要で、それがあるから農家も花屋も成り立っている部分があると思っています。仮に農家さんからユーザーに個別発送で、全部販売しようとしてできるならみんなしてますよね。
配送コストや、販売コストなどを効率化したり分担する仕組みとして、今の日本の市場の仕組みは、個人的にずっと存続してほしいと思っています。

うちみたいな花屋の価値というのは、いろいろな花を組み合わせたりデザインをして新しい美しさを生み出すことが、わずかな価値です。

農家さんの花が廃棄にならないように、たくさん仕入れる、たくさん売る。ということのためにできることは、美しさによる癒しの効果を提案することしかできないのです。

花はもうそれだけで美しいものであって、自分がしていることなってほんのわずか数%のことだとよく話します。

しかし、たくさんの花の美しさやちからに気づいていない人にそれを知ってもらうために、我々のような花屋の役割があります。

それは多分これからのwith コロナの時代でも多分自分はかわらないなぁと思います。

というのを前提として。(前置き長い)

今のこの状況で、

なるべく人と人の接点を減らしつつ感染リスクを減らし、

なるべくたくさんの花をたくさんのひとに届けて倒産を減らすためにできることとして、

日々オンラインストアで注文を受けて発送を行っています。

今オンラインで花を買いたいという一般ユーザーのニーズは、SNSから多く感じていて、実際アイロニーももう手一杯です。

でも小さな一つの花屋が頑張っても、多くの花が廃棄されてます。

というわけで、取引のある市場、問屋さんにお願いして、

『市場直送』という商品をしてもらおうと思っています。

もちろん花屋から送るより、一種類の本数は多くなります。

数種類が10本ずつ、われわれが仕入れるような素材を

箱に入れて市場(仲卸)からお客さんのところに直送してもらいます。

詰め合わせの花の種類は谷口が仲卸さんと相談しながら決めます。

そして、同じものが谷口にも一箱届くように注文するので

届いたら、水揚げ方法から説明して、ブーケにしたり、

個別に飾ったりする方法をいくつかyoutube で説明しようと思います。

アイロニーもこれ以上スタッフに無理させなくていいし、

他の花屋さんも同じことをすれば、花屋が市場に行くというリスクが少しは減るかもしれません。

決して万能なアイデアでもないと思いますが、批判だけしているよりはと、

取引のある市場や問屋さんに声をかけさせてもらったら、協力してくれるとことなので、

自分を筆頭にすこしでも多くの人に助けになればと思ってやってみますー。


93037400_2718967638156398_6299068223941771264_o.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】2020年4月からオンラインレッスン開講中です!



→ 【2020年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP