blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ディアボロベースに進展がありました。 | HOME | 一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記 vol.29】 »

2021年2月13日

一部公開 【サロンメンバーのための谷口日記 vol.28】


2月13日
『弟子の構え』

アイロニーでは、レッスンの生徒さんには、自分の『綺麗』を見つけてもらうことを
一番大事なこととしているので、あまり押し付けはしません。

はじめのデモンストレーションでこういうことを考えて
こういう風に束ねたり生けたりしています。という説明をしたら、
その後は自由にやってもらいます。

谷口と同じようにする必要はないし、
谷口が思っている美しいと思っている感覚を完全に理解して
再現することは簡単にはできないので、
たまに来るレッスンでそれを狙うのはあまりいいことではありません。

よく、それを中途半端に伝えようとしている人がいて、
こうしたら綺麗だよ。という自分の感覚を、生徒さんはいまいち理解できないのに、
型の部分だけを、真似させて、いいのか悪いのかわからないままそれをさせている。
もしくは、してしまう人がいて、せっかくきれいな花を
感じられる要素がほかにもたくさんあるのに
そのルールにとらわれてしまってもったいない。と感じることがあります。

たしかに、その人が綺麗と感じることを見つけてもらうことは難しいかもしれません。
何度も何度も花を束ねてみると違いを認識できて、
違いのどちらが好きなのか。ということが徐々にわかってきます。
それを教える方も学ぶ方もすっ飛ばしちゃうことが多いので、
こうしておけばいいんです。こうしておけばいいのか。
というような乱暴なことが起こっているのだと思います。

また、日本では昔から、自分がどう感じるかよりも、
みんなどうするか。を優先すべきというような物事の捉え方の
一面も影響しているかもしれません。

というようなこともあり、谷口のレッスンは、
自分の束ね方を話したあとは、自由にやってくださいねー。という感じで放置です。
たまに先生これでいいですか?と聞かれると、
自分はどう思うんですか?と聞くようにしています。

僕的にはもう、その生徒さんが一生懸命束ねた花たちは、
だいたい綺麗と感られるので、いいなぁ。。と思ってしまいます。
その上で、その生徒さんの綺麗と思う感じには一致してないということであれば、
その生徒さんの綺麗がきれいと感じるのは、
こういうことかなぁと想像して、こうなっているから
沿う感じられないのかなぁ。。と聞いています。

何度も何度も、いくついくつも束ねたり見たりして自分の綺麗を見つけてください。
ただ、アイロニーのスタッフへの教え方は全く違います。
それはなぜかというと。。。
ながーい考察を書きました。続きはオンラインサロンにて。アイロニサロンでもコメントが活発になってきてくれて読むのも楽しくなってきました。ありがとうございます。
ご入会はこちら。

https://www.illonyshop.com/product/1026

safe_image.jpg

safe_image.jpg




谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【2021年サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2021年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Monthly Archives

PAGE TOP