blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« アイロニーディプロマ | HOME | 提案 »

2022年8月22日

SAP

昨夜は青山店にて、スナックあつしプレミアム通称SAPの日でした。

アイロニサロンのメンバーが見られるアカウント
@illony_salon でのオンラインデモンストレーションイベントのことです。

贅沢に、まったく好きなように、タニグチがブーケを7つ束ねて、
それを抽選でプレゼントしていくというイベントです。

沢山の花を贅沢に束ねさせてもらえるだけでもかなり楽しいのですが、
インスタライブで見てくれているメンバーとのコメントの掛け合いで
さらに楽しさが増します。

前回から一眼レフ複数台を設置してスイッチングしながらの配信をしています。
映像作るのも楽しくて、どのアングルで撮ると背景との関係が美しくて、
花が綺麗に見えるか、ブーケを束ねるという行為が魅力的で、
エンターテイメントとして楽しんでもらえるか。
そういうことを考えながら試行錯誤しているのが楽しくて仕方ありません。

少しずつオフラインで実際にサロンメンバーに会えるイベントにしていきたいなと思い、
オフライン席を作っての開催をし始めていたのですが、
元々対話をしながらブーケを束ねていくというエンタメだったので、
会場に来てくれる方と、
オンラインで見てくれている方と、
両方の皆さんに楽しんでもらおうとすると中途半端になってしまうことがわかったので、
今後はSAPはオンラインに集中しようと決定したのですが。

その決定前に決まっていた、最後のオンオフ両方の
デモンストレーションイベントが昨夜でした。
前回より取り入れた複数の一眼レフ配信に加えて、
流しテーブルでゲストに向かい合わせに座ってもらっていたのを、
この字型の配置にして、デモテーブルを囲んで座ってもらい、
炉端焼きあつしにしてみました。

全てのゲストと向かい合って、
全てのゲスト同士も顔が見える
配置で皆さんとの飲みながらの対話を
オンラインの人にも楽しんでもらえたのではないかと思いましたが、
一つ失敗したなぁと思ったのは、
ゲスト席を映すカメラも、もう一台設置しておくべきだったと、激しく後悔しました。

360℃カメラとかもいいんじゃないかと調べてみましたが、
インスタライブで、4カメ配信の一つを360℃カメラには出来なさそう。
一眼レフ4カメでゲスト席も映す配信と、
360℃カメラだけでYouTube配信か、
どちらも試してみたくなっています。

花屋という仕事は、
飲食店ほど
頻繁に使われるものではないからこそ、
知られていないことも多く、
普段からの接点をどれだけ多く作ることが、
花屋という商いをお客様に理解してもらうことにつながり、
いろいろな種類の花屋があるということを知ってもらうことで、
使い分けができるようになり、

その先に、アイロニーが理念として目指している
世界一好きな花屋のある人生を提供することで、
花を飾る、花を贈る、をもっと幸せに。
をすることができる花屋に近づくのだと思っています。

301006650_5191503014236169_9135943790624550465_n.jpg

300587404_5191503020902835_8708605606350103512_n.jpg

300577945_5191503027569501_1141509147856118547_n.jpg

300650647_5191503034236167_523539531941127776_n.jpg

300443021_5191503017569502_5017596865654571057_n.jpg

300455624_5191503010902836_2521118659594471016_n.jpg

300761525_5191503030902834_6332313411061609177_n.jpg

300440569_5191503004236170_6011897513706018692_n.jpg

300623543_5191503007569503_480958262196142075_n.jpg



谷口が担当するレッスン・イベントはこちら
→ 【日本】オンラインレッスン開講中です!



→ 【サロン入会受付中!世界中から参加できます】
花好きが集まるオンラインサロン【Salon du I'llony】

花や花の仕事、パリからの様々な写真と情報、パリでの様々な物語。
公表していないアイロニーの仕事についてなど、
濃密な花のコミュニケーションができる有料オンラインサロン。




→【アイロニーのアレンジやブーケを教える先生になりたいかたへ】

アイロニーフラワースクール認定校(一般受講生クラス)


アイロニーフラワースクール認定校(ディプロマ取得生クラス)




→ 最新のレッスン情報はメルマガでお届けします!登録はこちらから
→ 日本・パリ店のスタッフ募集の詳細はこちら



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2022年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Monthly Archives

PAGE TOP