blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« リュクスのデザイン | HOME | 今年の方向性 »

2007年12月31日

ゆく年くる年

2007年大晦日

昨日までの忙しさが嘘のようにのんびりした一日でした。

今年も本当にたくさんのお客様にアイロニ花をご愛顧いただきました。

来年は定期装花で過去最大規模の契約があり、スタートを今か今かと楽しみにしています。


そんな大晦日 珍しいお客様が来た。

今年いっぱいで店を閉めてフランスに旅立つ苦楽園の人気店 シックスコンテンツの田中君が挨拶にと来てくれた。

先月その話を聞いて、飲みに行ったときはベロベロで話しにならなかったので、お茶しにいくことになった。

フランスのこと 花のこと 関西の花業界のこと これからのお互いのこと 今度はしっかりと話せた。


彼と話をしていると普段は見えない自分の姿が見える貴重な存在だ。

似ている部分がたくさんあってだからこそ違う部分がよくわかる。


ビジネス・気持ち・花 この三つのことで言うと

彼は僕よりずっと気持ちを大事にしていて、さらにもっと花を大切にしている。

時々彼と話したり、彼の書く文章を読んで、自分を戒めてきた。


来年から仕事が増え、そんなときだからこそ気持ちのこと 花のことをもっと大切にしっかり考えないといけない時期だと思う。

そんなことを言い残しに来てくれたのだろうか。

来年から少し一緒に仕事をする約束をした。僕が大切なことをいつも心において置けるように。


来年はアイロニーにとって飛躍の年となると思っています。

これからも大切なことを忘れずいい花を提供できるようにがんばりますのでよろしくお願いいたします。

皆様よいお年をお迎えください。


6コンテンツ田中君のブログ 葉っぱ便







  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP