blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 近況 と 季節を贈る花 003 黒蝶 | HOME | トレンドセミナーと雑誌 Palm »

2009年10月17日

やりたいことリスト

南青山店がオープンして、そろそろ一週間が過ぎようとしています。

オープンに際したくさんの方にお祝いいただいて本当にうれしかったです。 ありがとうございました。

さてこの数日、芦屋と南青山を行ったりきたり。

2店舗とはいえ多店舗経営の難しさを感じながら、さまざまな問題点が出てきては それに対応できるように進化していこうとする姿勢を持ったスタッフのみんなを頼もしく見ながら 自分の仕事に取り組めています。

多店舗経営というと社長業で職人の現場を離れると思いきや、 南青山店は、芦屋開店当初と同じような状態からのスタートなので、 横山が休みの日は、谷口一人で店を切り盛りします。

それはそれで、昔に戻ったようで懐かしく、そしていろいろなことに気づけて有意義な時間です。

ひとり水替えをしながら、南青山店の在り方やこれからのアイロニーのプロデュースを考えていると、わくわくします。

東京に拠点を置けたことで、やりたい仕事をもう一度考えました。


・アイロニーのギフトフラワーを関東圏の方にももっと知ってもらいたいということ。

・東京・関西で同じ内容で展開されるブランド店やイベントの装花の一元化。

・ファッションショーや広告の撮影などに使われるよりクリエイティブな要素を持たせた花。

・自身での花の撮影

・パリ進出につながるようなホテル装花。


考えているとあっという間に時間は過ぎていきます。

考えているだけにしておくには、少なすぎる時間なので少しずつ行動を積み重ねて行きたいと思います。


南青山店も芦屋店もディスプレイを洗練させたり、花器などの品揃えを増やしたり、

全国で戦えるようにレベルアップを図っております。

お近くにお越しの際はぜひ、アイロニー芦屋本店、南青山店にお立ち寄りください。



今日は、南青山店を写真で紹介します。


白とグリーンのセンターテープル


パープルとピンクのテーブルにはダリアが綺麗です。


ベルギーの秀逸品domaniの花器や


フランス直輸入クリスチャン・トルチュの花器も


日本では取り扱いの少ない bloom や view on color といった雑誌も


南青山店のsalut!は8000円程度のブーケが5000円です。


といった感じですが、まだまだ間に合わず店内随時改装中といった感じです。

ベランダの植栽や、壁面の鏡や写真パネルも。。。。

スタッフもまだ少なく、さびしくやっておりますので、無理してでも来てください!

谷口は主に週の後半います。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP