blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ふるさと | HOME | ホテル装花のイメトレ »

2009年11月29日

デモンストレーションとパリ

今年も残すところあとひと月。

お歳暮やクリスマスギフト、25日が過ぎるとお正月の花の準備にと

慌しい季節ですが、忙しく動いているほうが頭のキレがよく、色々なことを考えます。


1月2月は、いくつかアイロニーからの企画ものをしたいと思います。


1月の末か2月の頭に 神戸か芦屋もしくは大阪のホテルかレストランにて デモンストレーションイベントを開催します。

まだ場所すら決まっていませんが。。


以前、広島でフラジャイルさんに開催していただいてから3年でしょうか?


ここ数年は、少し大きくなったチームをまとめる仕事が多かったのですが、

横山と平野、東京と芦屋に信頼できるリーダーもいてくれるので、

またより深く花と向き合えるようになって来ました。


今まで吸収してきたものを全部出し切りたいと思います。


そして、そのデモと前後して1度、その後時間をおいてもう一度、

来年はパリに2度行きたいと思います。



どうなるのか、何をするのかはわかりませんが、パリで何かアイロニーの花を見せたいのです。


こっぴどく打ちのめされるかもしれませんが、それも貴重な経験となるでしょう。

悔しくて泣くような経験は、いい糧になります。



最近、アイロニーのディプロマコースレッスン ラフィリエの生徒さんで

充分実力はあるのに、大きな仕事になると出来るのか?と不安になって尻ごみしてしまうという

相談を受けました。


僕はその生徒さんにもっと失敗してくださいと伝えました。


失敗はとても重要です。


サミュエルベケットのこの言葉をよく思い出します。

失敗した?気にすることはない、もう一度失敗しなさい、もっと上手に失敗しなさい。


でもそう言っているいるだけでは、伝わらないので、


どんどん挑戦して、どんどん失敗してみたくなりました。


このブログは、僕の日記ではなくアイロニーのPRのブログなので、

普段いいことしか書きませんが、たくさんの人が長く読んでくれているので

ひどい失敗談とか、悔しい話なんかも書いていくことも、いいPRかなぁと思っています。


皆さん、一緒に笑い飛ばしてくださいね。


白樺のホルダーを使ったアイロニーオリジナル・クリスマスリース販売中!



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP