blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 姿勢 | HOME | 横山先生 »

2009年12月 4日

白樺と胡蝶蘭のキャンドルデコ

先週は芦屋店での勤務が多く、久々に南青山に来てみると

われらがパレスミユキビルの1Fにある、ソニアパークさんのところのギャラリー(たまにしか開いてない)がリニューアルしてソニアさんお気に入りのものがたくさん並んだ、ショップ(常時営業!)になっているではないか。

詳しくはこちらのover the counterを要チェックや!→ http://www.arts-science.com/

江口さん率いるとなりの本屋ユトレヒトさんに田口さんのカフェバー cafe aMoule も併設され、にぎやかな雰囲気になってきました。

詳しくはこちら→ http://www.nowidea.info/

表参道のイルミネーションも綺麗だし、ぜひぜひ足をお運びください。


さてさて、今日は遅くなってしまったリュクスクラスの12月キャンドルアレンジのデザインを仕上げる。


朝の大田市場であれこれ悩んだ末、今年気に入ってる白でまとめることに。

前回レッスンのリースも白樺の樹皮をつかったので、おそろいにしてあげようと2メートル50センチの白樺の木を仕入れる。 

青山店には、まだ工具類がさびしいので、ミニのこぎりでひたすら切る。ひたすら切る。

こういうときいつも僕の頭にはルパンの五右衛門がイメージされる。。

五右衛門なら一瞬で終わるところ、小一時間ほど切り続け、脂肪を燃焼する。


サンプルを作ってみて、頭の中でのデザインを少し修正。

んー、なかなかの出来やな。。


その後は、ラフィリエサイトにアップするイメージ写真(デザインわかっちゃうとおもしろくないので)をとるのだが、いつもはさっと花材を撮るだけなのだが、今日は時間もあったのでその素材を写真用に綺麗に魅せるスタイリングに取り組んでみる。

夕方になっていたので光はベストではなかったが、立体を意識して、奥行きを感じられる写真にしてみた。




うーん、まだまだか。


写真は、まだまだですが、今月のリュクスクラスのデザイン 白樺と胡蝶蘭のキャンドルデコは

楽しんでいただけると思いますのでご予約お待ちしております!



詳しくは こちら→ アイロニーフラワースクールHP ラフィリエ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP