blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 必死のパッチ | HOME | ツイッターはじめました »

2010年2月13日

ラフィリエのディプロマ試験

いよいよ、初回から参加してくださったラフィリエ(アイロニーディプロマ取得コース)の生徒さんが一年の講義を終えられ、ディプロマ取得の為の試験を受ける時期になりました。


早い。あっという間でした。


やりながら、変わっていくこともあったし、どんどん進化していかねばと思ってやってきました。

フォローやバックアップは特に今後充実させて行きたいものです。


普段仕事をしていて得られる情報というのは、経験値として非常に価値のあるものが多い。

そんなことを知ったときや見つけたとき、競争の為に独り占めしたいと思う反面、

誰かに知らせて共有したいという思いを今まで感じていたのですが、

これからは、ラフィリエ受講生と卒業生という同士と共有していくことが出来るので嬉しくなる。


そんなことを感じながら、色々と試験について考えた結果。

試験テーマを、

それぞれの受講生が思い描くやりたい仕事・うけたい仕事

に決定した。


こんな仕事してみたいとか、ここに花を飾ってみたい、こんな人を喜ばせたい、こんな花を作ってみたい、

そんな思いをもって花を向き合っているからこそ、通ってくださっっている。

遠くは九州から来てくださる方もいる。


少しでも、役に立てるように、色々と考えた結果それぞれのテーマにそって試験するべきだと思った。


そのテーマの仕事を、僕と一緒に組み立てて仕上げて行ってもらう。


イメージや、選択肢、フィニッシュまで、色々なアドバイスが出来ると思うし

そうやって少しでも幅を拡げてもらえれば大きな収穫だし、

なにより、その受講生の理解度を一番確認できる。


そして二人で納得の行くものを作れたら、それはすごい自信につながって、それが一番の収穫になるのではないかと思う。


そうなって欲しい。



そしたら、その自信に負けないほどのめっちゃかっこいいディプロマ証明書をデザインして、凝った印刷を頼んで作成しなければ。


あー楽しくなってきた。



アイロニーの色々なレッスン内容はこちらから→http://www.la-filiere.net/

いつもご協力ありがとうございます。すごいとこまで来ました。にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP