blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 煮詰まったら掃除 | HOME | チーム »

2010年3月19日

ありがとうございました




ふぅーーーーーー、終わりましたー。


めっちゃおもしろかったです。


お客様はじめ、生産者さん、仲卸さん、市場の方々、そしてスタッフとラフィリエの生徒さんたちに協力してもらって

好き放題やらせてもらいました。。





ひめじ生花さん阪神トレーディングさんには多くの花材を協力頂き、リッツカールトンスイートという場に負けない豪華な装花が出来たと思います。





そして期待以上の桜を用意してくれ、見事に咲かせてくれた花宇さん。イベント終了後でしたが駆けつけてくれたので、シャンパンを片手に少し語らいました。








なんといっても、これはなかなか作れないなぁと言うくらいのクロカンブッシュを作らせてくれたシンビジュームを提供してくださった羽衣洋ラン園の渡辺さん!!

渾身のシンビジュームを送ってくれました。



シンビジュームは僕より上の世代の人はクラシカルな雰囲気を強く感じて使いにくい人も多いと感じていますが、僕は色をきちんと選べばとてもいい花だと感じています。

花の中では一番おいしそうだと感じます。もし店に閉じ込められて餓死しそうになったらまずはシンビから試します。。たべれへんのかな?



そしてそして、今回のイベントをしようと思ったきっかけのラフィリエの生徒さんたち!

現場の雰囲気を感じて欲しいと思い企画したのがきっかけだったのに、

結局はかなりの戦力として活躍してもらいました。

みなさん生き生きと仕事されてて、スタッフも刺激をもらったと思います。





そして手前味噌ですがやはりうちのスタッフたちはいいなー。

今回はデザインだけ説明して、現場の仕切りを丸投げしました。

作成もデモ中に作るの以外はほぼスタッフに作ってもらいました。

僕は当日のパフォーマンスに集中できたし、余裕でした。








プレッシャーを感じて肩に力が入りまくっているのをみると心配にもなりますが

こういう規模の装花では今までで一番スムーズに出来ました。

作成のレベル・現場の仕切り・コミュニケーション、どれをとってもどんどん成熟してきていると感じます。



もっとこういう仕事がしたいです。




最後になりましたが、3月中旬という忙しい時期にも関わらず

来てくださったお客様。


応援してくださっているという温かい雰囲気を感じることができて、

まったく緊張しませんでした。めちゃめちゃ楽しかったです。



本当に皆様ありがとうございました。




いつかは全館装花やりたいです。



いつもクリックありがとうございます。勢いつけて1位返り咲きたい!
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村










 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP