blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 習慣とバイリンガル | HOME | 母の日でチームに »

2010年5月 3日

評価されるべき人物





皆様GWはいかがお過ごしでしょうか?

アイロニーは母の日ウィークに突入しました。


今まで培ってきた経験といつまでも改良に取り組む想像力で

今年もゆとりを持って充実したサービスが出来るように心がけます。


さて、今日は芦屋本店店長のヒラノについて。


母の日前ということもあり、本拠地である芦屋でずっと仕事をしています。

手前味噌ですが、チームとしての成長が素晴らしいなと感じることしきりです。


今朝、アトリエに水揚げに行くと、すごいスピードになっていました。

これは、現状に満足せず、日々改良に改良を重ねてきた結果だと思いました。

積み重ねのすごさにちょっとびびった。


昨日のブライダルでもそう。

以前のデモのご縁があったのかどうかはさだかではないが

リッツのスイートで行われた披露宴のブーケ等の依頼がありました。


アイロニーでは、ほとんどのブライダルは店長のヒラノが担当しているのですが

スズランをつかったブーケやネックレスで、マコちゃんと協力して素晴らしいものを作っていた。




チームのモチベーションも高く、厳しくも優しく一緒に仕事をやり遂げていくという姿勢を持っている。


昔に比べると、見習いスタッフと僕との接点がやや少なくなっているので心配していたけど、以前よりも的確に指示をだしてくれて働きやすいと思う。


ブログを書いて自らをPRしていくということだけは苦手なために

認知度や評価が低い。


ロマンティックなブログがかけるとか

わかりやすい経歴をもっているとかが評価されがちだが

そんなのとは比べ物にならいほど

仕事ができる。結果を出してくる。


アイロニー芦屋はヒラノのチームになりつつある。


もっとヒラノが評価されるべきだと思う。


すごい天然なので、メディアへの露出は危険を伴うが

それはそれで、天然ぶりが突き抜けていてすごい。

大体オチは噛むし。




そんなキャラも含めて多大なる好影響をもたらしてるヒラノを

まずは、きちんと評価できる会社でありたいとも思う。


いつもクリックでのご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ フラワーアレンジメントへ
にほんブログ村








  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP