blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« le oini | HOME | 可能性 »

2010年6月18日

peaceful



梅雨時期なので、毎年天気の心配なホタルツアーは

例年通り数名の晴れ女たちのおかげで快晴のもとに楽しむことが出来ました。


毎年毎年飽きもせず、これといって理由があるわけでもないのですが

何か雰囲気が好きで、高野山を訪れます。

ホタルを見るために宿泊する実家が近いからということもあるのですが


なぜか行きたくなる場所です。

毎年 奥の院 と 金剛峰寺の石庭 には欠かさず行っているのですが


今年は アイロニーのお客様のご実家が高野山のお寺だという話を聞かせてもらっていたので

そちらへお邪魔してみようということになりました。


三宝院 という名前を思い出し、探してみると


高野山のなかでも歴史のある有名なお寺でした。


突然なのでびっくりされるかなと思いながら、押しかけてみると

お客様はお留守でした。


お掃除をされていたお坊さんにお話しすると 

せっかくきていただいたのに、とおっしゃってくださり

中を案内してくださりました。


色々な解説付きでひとつのお寺を案内してもらうことは今までなかったので

すごくいい経験でした。


皇室の方もいらっしゃるようなところで少し緊張しましたが

ローリングストーンズを愛するというちょっとおもしろいお坊さんで、

とても気さくに色々な話を聞かせてくださいました。


中でもとくに心に響いたのは


外国人旅行者の高野山の感想の話です。

そういう機会が多くあるらしいのですが

ガイドを終えて高野山の感想を聞くと 多くの人が答えることがあるといいます。


なんだと思いますか?と聞かれ beautiful?と答えると


正解は peaceful  だそう。



このお坊さんも初めは、いまいちピンと来なかったらしいのですが

あまりに多くの方がこう答えるので考えていて気づいたのだそうです。


建物や宗教、儀式ではなく 彼らは この高野山という場所が

1200年という長い歴史の中で 自然と共存していることを言っているのだと。

確かにこの高野山という場所は 一山境内地といって 建物ではなく山全体が 総本山金剛峰寺

というそうです。


自然との共存、調和 


そういわれて初めて、どうして自分が毎年ここを訪れたくなるかがわかったように思います。



そして、もうひとつ 

ストーンズを崇拝しているこのお坊さんは、


信仰の非科学的な部分はそれほど信じているわけではないけれど


1200年の間 人々が 祈りを捧げ続けてきた場所であること。

人の心が宿っている。


そのことは間違いなく素晴らしいと話してくださいました。



自然との共存・調和

心を込めること


これはまさに僕らの仕事に必要なことです。


なんでもないゆるゆるスタッフ旅行が お客様のご縁で

素晴らしい研修旅行になったなぁと思います。


本当にどうもありがとうございました。




ゆるキャラ登場してました。。


三宝院 宿泊もできます。素晴らしいところです。
http://www.sanboin.com/



いつもありがとうございます。
blogmurabanner.gif
にほんブログ村







  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP