blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« おすすめブログ | HOME | 組み合わせるだけ »

2010年6月 8日

イロについて

花の色というのは複雑で

単純に何色と表現できるようでできない。


部分部分によって様々な色を持っているし

質感や光の加減によっても表情を変える。


おもしろいのは、組み合わせる花によって


がらりと雰囲気が変わること。


ボックスフラワーを作るときは

形が平坦な分、色あわせと配置で魅せる必要がある。

簡単なようでごまかしがきかない。




今日は

ボルドーの同系色にピンクの秋色アジサイを少しだけのぞかせた。


これを受け取った人に伝わるかどうかわからないけど

すこし覗かせたピンクがとても色っぽいと感じた。


ダリアやバラ、パフィオペディラム、などなど色気のある花がいくつか入っているけど、一番色っぽいのはこのアジサイだ。


それは、こう活けたからそうであって、

そういう風に花を活けていきたいと思う。


イロとエロは同義で用いられることもあるくらいだから

関連性は深い。


そうだなぁと思っていただけたならポチッと。。

blogmurabanner.gif
にほんブログ村



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP