blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 自然のルール | HOME | le oini »

2010年6月14日

生産中止?

なんてことでしょう。。

去年せっかくフランスから輸入して取り扱いできるようになったクリスチャン・トルチュのフラワーベースが

生産中止となったようです。。


しかも担当者ともコンタクトを取れず、未発送の商品を残したまま。。

どなたか知り合いいたら連絡先教えてください。


引継ぎって何?という名言が頭をよぎります。。


さてさて、そんなことより


もう手に入らないとなると欲しくなるのが人の心。。


すでに完売してしまったものもありますが


イケコミやイベント時にも大活躍してくれるので仕事で使う分はとってありますが

まだおススメの花器が若干残ってます。


ついにラスト1個となってしまった 名作 ”O”(オー) 水が形を持ったように見えるこの花器はどんな場所ともつながってくれます。

大きなデコにはもってこいの花器で、かなりかっこいい花器です。

一般の方の自宅用というよりはプロの方向きです。


"O" 50400yen



そして、かわいらしい形はオブジェとしても使えるハット。 ベーシックなブーケロンと相性がよく パリの人気のインテリアショップ MERCI でも

このハットだけ取扱っていました。



hat 12600yen


ハットも残り3個です。



あー、めっちゃ残念です。


復活求む。 


いつもありがとうございます。
blogmurabanner.gif
にほんブログ村





  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP