blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 伝えてきたので | HOME | キャフェ・デュ・アイロニーもしくはアイロニ茶屋 »

2010年7月 6日

ベラ・メイヤー




昨日今日とほんとに楽しく恋しているような気分で過ごしました。


NYのフラワーデザイナーに日本の花業界をガイドする。

しかも。。


なんと。。


そのフラワーデザイナーは。。


あのマルク・シャガールのお孫さん!


どうやら上野で行われるシャガール展にあわせての来日とのこと。


オペラガルニエの天井画を見たときのあのなんともいえない気持ちが

よみがえって来た。


異国の地で、国を代表するような建造物の天井画を任されるくらい

その作品が生前から人々に愛された人。


そんな事を色々と考えながら、初めて会ったベラは


そんなことをすっかり忘れてしまうくらいキュートな方でした。



ブーケをプレゼントしようと、夢の花束を思い浮かべましたが

なぜか全然違う雰囲気のイブピアジェを手にとっていました。


今日はいい笑顔が撮れるかなと思いながら青山のパーティ会場へ。

はじめの印象はアーティスティックな女性。

そして、挨拶して花束をプレゼントして僕は恋に落ちました。


あんなにキュートに花を喜べる人がいるなんて!


あの顔が忘れられません。


しかも、ベラの話を聞くと最近NYタイムズでのインタビューで好きな花を聞かれ

ローズイブピアジェと答えたのよ!と。


おおぉ、花の神様ありがとう。



その時通訳してくれていた才女tis touの平田さんがさらりと

彼は毎日NYタイムズを読んでいるの。と答えたので


I knew it.... と言っておきました。。


パーティ中もずっと花束を抱えたままだったベラ。

ずっとずっーと年上なのですが、きゃわいいなぁと思ってみていました。



パーティ後、tistouの平田さんやベラの花のパートナーyokoさんらと日本酒を飲みに。

花業界って日本もパリもNYもみんな同じで

すぐに友達になれる。


今日会ったばかりとは思えないくらい色々な話で大笑い。


そして翌日は 朝からアイロニー南青山店へ来てくれた。

2時間ずーっと花の仕事のことを話し続けると

もう何かお互いすごく古くからの友人のような気分になった。



ベラは昨日のお礼にと 色合いの素晴らしいチーフと

シャガールが最愛の妻を書いた絵ばかりのカードのセットをくれた。


ベラという名はシャガールの奥さんの名前と同じだ。


僕はおじいちゃんから隔世遺伝で受け継いでるものがあって

おじいちゃんの血を感じることがある。


ベラにそんなことを聞いてみると、

うーん、、よくわからないわ、でも何か考えても考えても答えが見つからないことが

あって、おなかがきりきりするような夜におじいさんの夢を見て

翌朝にはすっきり答えが出ていることがあるの。と


僕らから見ると世界中から愛されてる天才だけど

彼女にとってはおじいちゃんなのだ。



ますます好きになった。




アイロニーの花もとても気に入ってくれてここで働きたいわと言ってくれた。

僕は物知り顔でイベントの仕事はこんな感じでとか、ウィークリーの仕事はこんなんでとか

しゃべっていたけど、実はベラとyokoさんのほうが何倍も大きな規模の仕事をNYでバンバンしてる。。


優しいなぁ。。

 


そして、NYか日本で絶対なにか一緒に仕事しましょうと話して

彼女は次の目的地へ。
 



ミスユーオーレディー



それにしても、花の力ってほんとにすごい。



同じく花が繋いでくれて、そして今回のきっかけをくれた

パリの恋人由美さんに感謝。


 
 

そして、シャガール展のレセプションで孫つながりということで

PRを勤めたdaigo。彼の絵もシャガール展に飾ってあるらしい。。

フジテレビさんさすがです。。
http://www.oricon.co.jp/news/photo/77766/p00201007020822643001278051575L/


ダイゴ画伯の絵に笑えたらクリックを。いつもありがとうございます。
blogmurabanner.gif
にほんブログ村













  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP