blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 感じる写真 | HOME | ベトナムから到着!! »

2010年7月15日

あなたがいることで




昨夜は 9時頃に伊丹空港について

バスと電車をつかって自宅に帰宅。

いつもは嫁さんと1歳の息子大樹が空港まで迎えにきてくれるのだけれど

今週彼女達は 僕の実家である和歌山で過ごしていた。


大自然の中 ちょっと年上の甥っ子たちと過ごすことは大樹にとってとてもいいことだと思う。


そんなこんなで、昨日は夜帰ってから彼女達を迎えに車を走らせて和歌山へ。


山道を越えて行く近道が、土砂崩れで通れず、その次の道も土砂くずれの危険があるので通行止め。。

二回も迂回する羽目に。。


深夜12時を廻って、眠気と疲れが押し寄せてきた頃

1通のメールが届いた。


Thanks a lot!


先日来日されたときに知り合ったNYのベラさんからのメールでした。


そのときにちょっと話は聞いていたのですがベラはNYの街角で道往く人にブーケをプレゼントしてるらしい。

あのブログを書いた後 ベラがテレビに出てるのを見たとお客様から教えていただいて

そのTVで、その活動のことが紹介されていたそうです。


こんな時代だから花を贈る。


ほんとにそれは素敵なことで シャガールの孫である彼女だからまたそれは意味があって

たくさんの人を幸せな気持ちにしていることを

すげーなぁと思った。




そんな彼女のメールにこんな部分があった。


Your words touch me a lot, and make me so happy since i very much feel the same, having left Tokyo with the feeling of having met a true friend!!
So, i thank YOU for existing, and creating such beauty, and making the world a better place!


これがめっちゃ嬉しかった。

making the world a better place!


そして、それを言葉として自分がもらって初めて

彼女が特別だから 彼女の活動に意味があるのではないということ


僕のまわりにいるみんなにも この言葉をあげたいと思った。


きっとこのブログを読んでくれている あなたが していることも

世界をすこし良くしている。

 
 


自分がなんの役にもたっていないと思うならそれは間違いで

あなたが存在することが世界をすこしよくしている。 
 
 
 





そう思いながら選んだ次の迂回路は 僕の愛する家族の元にちゃんとつながっていた。

 
 

 

まぁ、僕の英語力はまったく当てにならないけど、意味が違ったとしても

すごくいい風に感じれているのでいいよね。


あなたのポチッとも僕のランキングを少しよくしているのです!
blogmurabanner.gif
にほんブログ村










  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP