blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ダイレクトメールにも | HOME | スタッフの誕生会 »

2010年8月20日

secret of my success

blogmurabanner.gif
この横に出てくる女の子どっかで見たことある。。


色々と英語の勉強は試しているのですが、

今までで一番調子よかったのは スティーブのなるほど英会話。

非常に簡単な英会話を聞きながすというものなのですが、

自分の中では結構続いたほうでした。。


しかしながら、そろそろスティーブのしゃべりにも飽きてきたのです。

ときどき日本語で面白いこと言おうとしてすべるのに我慢できなくなってきたのです。。


飽きるまで聞いたけど、それほど身についていないような。。。


バスケやこの仕事のように楽しんでいるうちに身につく方法を探すしかない

こらえ性のない人間だということだけが明確になってきました。。


次なる方法は 好きな映画を 英語字幕にして見続ける。


これはイケるような気がする。


気に入った映画とか、何回も何回も見るし。


しかし、最近見習いスタッフとして加入した、英語の先生をしていたサトちゃんに相談したところ

時代劇的なのだと、へんな言葉覚えますよ。とのこと。

レジェンドオブフォールのブラピのしゃべりを身につけてかっこよくなろうという作戦はついえました。


主人公がずっとしゃべっているような映画のほうがいいのか、と思い

ハイフィディリティか!とも思ったのですが、

ふられた彼女トップ5を回想するジョンキューザックのしゃべりは実はめっちゃかっこ悪いのかもしれない。。と思い却下。


ネットでそういうの向けの映画を検索すると。。


あるではないか!中学か高校のときくらいに、何度も何度も見た映画が

secret of my success

邦題は 摩天楼はバラ色に 




たぶん、僕の上昇志向はこの映画によって形成されたのかもしれないというくらい

多感な時期に何度もみた映画です。けっこう台詞も覚えている



マイケルJフォックス演じるブラントリーがカンザスからNYに出てきて

いくつもの都会の洗礼をうけつつ、大会社の役員に成りすましたりしながら

成功していくという。ザ80年代なこの映画。

深みとか 考えさせられるとか 感動とか は別にない。。


こういう映画大好きだ。


実はすでにDVDはもっていたので、今朝早速みてみたが まだ面白い。

というか、今面白い。


35になっても、あんまり成長してないなぁ俺。。。



そんなわけで、しばらくこの方法で楽しく学びまーす。


blogmurabanner.gif
この横に出てくる女の子どっかで見たことある。。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP