blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 満員御礼 | HOME | 展示会の花や雑誌社イベントの花などなど »

2010年11月14日

今日もレッスン


↑ラフィリエ生徒さん作です!


今週はレッスン三昧だった。


これだけたくさんの人がアイロニーのレッスンを受けに来てくれることが嬉しい。

なかでも、今週特に嬉しかったのは ディプロマコース ラフィリエの卒業制作(試験というより卒業制作)で、2児の育児をしながら今後の仕事に生かしたいとの想いで通ってくれたかっこいい女性が、とても綺麗なコンポジションをつくってくれたこと。卒業制作は今後自分でしたい仕事やつくりたいものを決めてデザインや花選びから初めて作り上げてもらう。

教室で二人で色々話をしながら始めた当初の1年前を振り返りながら、

いやーこんなのが作れるようになるんですね。としみじみ。。

そして、今後のことについても色々と話をして、次のステップについてもバックアップを約束した。


こうやって、スタッフとはまた違う形で誰かが花と関わっていく上でのサポートが出来るようになったのかと思うと、自分を褒めてやりたい。。

大体すぐ自分を褒めてやる俺。。


そして、その様子をツイッターで見てくださった、先日の体験受講の方もラフィリエ参加を決めてくれた。


こうやっていい道しるべが出来て、その後に続く人がいて、そんなコミュニティで情報交換が出来るようになれば、またラフィリエが価値のあるものになっていく。

卒業生にもどんどん活躍していただかねば。



今日は単発レッスンの中でも一番花をたっぷりつかう、パリクラス(パリスタイルのブーケレッスン)


今日はイブピアジェをたくさん使って、ブーケドマリエ(ウェディングブーケ)を束ねます。

5名の方が来てくださるので、たくさんのバラの準備をします。


イブピアジェの香りに負けない香りの隠し味もあり、リアクションが楽しみです。
 
 
 
 




ブログランキングに参加しています。多くの方に見てもらいたいのでぜひクリックを!

花の写真のトラコミュに参加してみました!
 


いつもクリックありがとうございます!





  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP