blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 今日もレッスン | HOME | パリの恋人 ?pisode un »

2010年11月15日

展示会の花や雑誌社イベントの花などなど

花の写真のトラコミュに参加してみました!いい写真みつかるかな?




芦屋ではレッスン三昧は先週でしたが、南青山に来るなり展示会や雑誌社のイベントの仕事。

それが終わったら、大阪で担当しているいくつかのブランドメゾン定期装花の来月のデザインを落書きのように紙に書きながら考える。締め切りより早く上がりそうだ。


そしていよいよ明日はパリの恋人・斎藤由美さんが東京にやってくる。

空港に迎えに行って、その後はすぐに満席になってしまった12月5日のイベントの打ち合わせの為にTISTOUの平田さんとショールームで打ち合わせだ。

ヘンリーディーンやドマーニの花器はほんとに素晴らしいので、そのショールームをどう飾ろうかとわくわくしてる。普段なかなか使えないベースもふんだんに使えるし。。


ヘンリーおじいちゃんがこもって花器作りをしているという森をイメージしたいなぁと思っている。

そのために、ヨーロッパの森や田舎の写真をさがしてたくさん見ているのだけれど、

改めてその素晴らしさに気づいたのは

パリで知り合ったラランさんが住んでいるフォンテーヌブローの写真たち。

パリのフローリストの優れているところは、こういう風景が血に流れているからではないだろうかと思う。

あー俺もこんなとこ住みたいー。


次は必ずこういうところで何泊かしよう。



ヨーロッパの田舎や森や古城などの写真集でお薦めあればどなたか教えてください!

 
 
 

ブログランキングに参加しています。多くの方に見てもらいたいのでぜひクリックを!



いつもクリックありがとうございます!






  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP