blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 2011年 | HOME | つなげていくこと »

2011年1月10日

仮想bloom shop


いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。


2011年東京での初日はなかなか楽しい一日でした。

アイロニーでも販売させてもらってる洋雑誌 bloom magazine の次号ための撮影に声をかけてもらいました。

日本での撮影自体がまれなのですが、日頃の行いがよいのでしょう、ぜひともアイロニ花でとのことでした。。

噂によるとbloom shop という構想があるらしく、その仮想空間を作っての撮影となりました。


シーズンごとのコンセプトやテーマに合わせた洋服や小物がセレクトされ、それらが厳選された花とともに色分けされて並べられ、花と一緒に買うことができるような店。

トレンドを生み出しているトレンドユニオン社がするとなると、単純に洋服と小物と花が買える店というわけではなくなりそうな気がします。

そんなことを考えながら、花を並べてきました。


花を並べた時点ではどうみてもアイロニーでしたが、

トレンドユニオンの方がセレクトした洋服や小物が並び始めると

bloom shop になりました。

花というやつは本当にいろいろな表情をもっているもんです。


モデルさんも入っていろいろなカットがどんどん撮影されていきました。


今日気づいたことは、


最近撮影用に自分でも花をコーディネートしているからか、前とは違った視点で

花を並べているように思ったこと。


急に画面を並べるときに、陥りやすいパターンがあることとそれを避けてトライして

失敗もしたしあたらしものが生まれたりしたこと。


何より、関わったみんなが満足のいく写真が撮れたような気がした。



次号のテーマにそった内容ですが、次号に載るかどうかは本国のセレクション次第です。


お楽しみに。



いつもクリックでの応援ほんとにありがとうございます。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP