blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 花のちから 6 | HOME | スライドショー »

2011年4月18日

オカンに花を










震災以来、なかなかブログがかけない病でしたが

これからまた今まで通り、ガンガンPRしていこうと思っとります。

アクセスランキングサイトもがた落ちしておりますので、バナーをクリックしてご協力いただけるとうれしいです。



さてさて、5月8日は母の日です。

アイロニーでは、母の日が一年で一番の繁忙期なのですが、

それにしても母の日に花という図式がよくここまで根付いたものだなぁと感心します。


アイロニーでは、妻の日といって毎月20日に愛する人に花を贈りましょうという男性の花贈り推進の活動をじみーにほそぼそとしてるのですが、

いつかは肩を並べる日がくることを願っております。



それにしても、いい日だなぁと思います。


毎年この時期になるとオカンへの感謝の気持ちを思い出します。

ついつい忘れがちです。


オカンの事を書くのはなんか照れくさいものですが、

うちのオカンは愛情いっぱいで育ててくれたなぁとつくづく思います。

偉そうなことをいっても、今も多分そのままなんでしょうけど。


今でこそ、なんとか社会生活に順応して生活しておりますが、

団体生活が苦手で、幼稚園や小学校のときにわりと激しい登校拒否をしました。わたくし。えー、ナイーブなのです。


泣きながらも無理矢理学校に連れて行かれるのですが

こうなってくると負けん気も強いので、絶対に帰ってやるねん。みたいなところにベクトルが向かうようなこともしばしば。

なんか都合の悪い事はすぐ忘れるたちであんまり覚えていないのですが

教室まで付き添って帰るーと泣きわめく僕のそばで、何度も説得するオカンがだいぶん困っている顔をしていて、今にもオカンが泣きそうなのは、よく覚えているし、大人になるにつれてどんどん鮮明になってくるように思います。

このときの事を思い出すと、うわ、オカンほんまゴメン。。

というUOHGな気分になります。(またか。。)


そして、今大人になってからのオカンに優しいタニグチはこのUOHGの

気持ちの表れなのです。


その優しさから、オカンのメアドが illony-atsushi というキモイ状況も

何も言わず笑って容認しているわけです。



他には。。


えー、他には。。




他に、今タニグチがどれだけオカンに優しいかと言いますと。。

 
 
 



別にないので、今年も花を贈ろうと思います。
 
 
 
 
皆さんはいかがですか?


ない人はこちらから。
hahanohi2011.jpg
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP