blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« すずらんの日 | HOME | 飯より水揚げ »

2011年5月 1日

あじさい店長




久しぶりにもとの位置に戻ろうとしたらあのひとが帰ってきています。



 

母の日の1週間前になると、普段はアイロニーには並ばない鉢物が店の前にたくさん並びます。

福岡県甘木の西岡花園さんという生産者さんのアジサイなのですが、オランダからの輸入切り花のアジサイで見かけるような肉厚な花びら(がく)の質感、花期が長く、色の変化が楽しめる品種をいくつか選んでいます。


なかでもこのラフカットジュエルは絶妙な色合いでアイロニーでも大人気の品種です。




その他にも、変わった咲き方のいろいろなアジサイや、今年はカランコエのグリーンローズ、パリという人気品種も入荷しました。





このアジサイの鉢コーナー、年々販売数を増やしています。


ここを取り仕切るのが、社員のスタッフではなく、スーパーパートタイマーのまこちゃん。

まこちゃんはこの時期になると、あじさい店長を任命されます。

接客モードのスイッチが入ります。


店の前を通って一瞬ちら見でもしようものなら、

光の早さであなたの隣に移動するあじさい店長に売りつけられます。


そして隣町まで聴こえる甲高い声でウフフーーと笑います。



あじさい店長は花屋歴が長いので、いいものをよく知っています。

そんなあじさい店長が惚れ込んでいるアジサイたちなのです。


そして毎年このアジサイ店長が一番このアジサイを買ってくれています。

いやぁうれしい事です。


アジサイが売れるのもうれしいのですが、

まこちゃんが、この時期アジサイ店長になってるときの

責任感をもってがんばってくれる感じがめっちゃ好きです。

今年も打ち上げ焼き肉でアジサイ店長を讃えたいと思います。


ウフフフーーーー。




母の日の注文もお待ちしております!
hahanohi2011.jpg

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP