blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ルエルが恋したバラの秘密 | HOME | ぼく600さい »

2011年5月11日

花屋の手




心が折れるくらい離されたけど逆に燃えるなぁ。




 

今新幹線で芦屋に戻ってます。


飯食うの忘れてて新幹線のワゴン販売のおねーさんにカツサンド頼んだら、

もうないと言われて、一番飯っぽいつまみと缶チューハイを買った。


鯛ちくわとナッツを食べて、手についたナッツの塩をペロッとしようとして

久しぶりにうれしくなった。。。



手がちょっとぼろぼろ。



花屋の手ってぼろぼろです。


傷とかアクとかね。


昔は俺ももっとぼっろぼろやった。

バラのとげにやられたり、でこぼこの茎についてる葉っぱを一気にとったりしてどんどん汚れて皮が分厚くなって行く。


どんくさいことして、ナイフで手切ったりしてね。



一人でアイロニーを切り盛りしてるころには

そんな手を見て、いっぱしの職人になったような気がして誇らしかったものです。



でも最近は、水揚げとかそういう仕事がどんどん俺の手から離れて行って

クライアントとメールでやり取りしたり、紙の上で絵を描いてデザインをしてそれを活けてもらったり、ツイッターでしょーもないことをつぶやいたり。

チームの中での役割があるので、その仕事をすることが大切なのはわかっているけど



なんか、汚れてぼろぼろの手を見ると


胸を張りたくなるもんやねんな。







  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP