blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« ヘンリーディーンの花器入荷 | HOME | いいものが生まれるとき »

2011年9月20日

Flowbulous は500円の雑誌にします

IMG_1047.jpg

花の写真を撮るのがめちゃめちゃ楽しくなって来て、

写真サイトを作ったり、 http://www.flowbulous.com/

ツイッターでも写真をどんどんアップするようになって

綺麗ですねーとか、素敵ーとか、天才ですよねーとか、

男前ですよねーとか、痩せました?とか

あっ、後半は妄想でしたけど、花の写真をいろいろと見てもらって

リアクションをもらっているうちに


だいぶ気持ちよくなってきて


前から絶対に出そうと決めていたアイロニ花の写真集を

出したい出したいと思っていて


もう出してやろうと具体的に考えだしていろいろと形を決めていたら


ある日突然、めちゃめちゃいっぱい印刷してめっちゃ安くして

たくさんの人に見てもらったほうが気持ちええなこれ。。


ということに気づいてしまって。


それはもう、たぶんのぼり棒とかこんにゃくみたいなことを発見したやつの気持ちだと思うのですが。


A4サイズで100ページくらいの雑誌にして1冊500円にしたら


どれだけの人に見てもらえて、どれだけのリアクションがあるだろうと

もう最近はそのことばっかり考えているのですが、


今日は出版者記号申し込み書とか書籍コードの申し込みとかを書いて

お金を支払って、

アイロニー、出版者になるのか!と思うと、それはもう、まだ出してないのに出てしまいそうなくらい気持ちよくなっているのですが、



よくよく考えると、これがちゃんと利益が出るくらいさばけると

毎年とか半年に一回とか出すようになって


バックナンバーとかないんですか?とか


好きな作家さんとかアーティストの作品とアイロニ花の写真をとって次の本に使おうよとか、

海外ロケいこうよとか、


綺麗なモデルさんと花の写真を撮ろうよとか、


そのモデルさんと、撮影が終わったら打ち上げにいこうよ、

みたいなことになっていくわけなんですよ。




雑誌の企画とかでアイロニ花つかって欲しいなぁとか


いつか雑誌の表紙を飾ってやりたいぜーとか



全部叶うわけなんですよね。




これはもうやるしかないということで


がんばっとります。



年内目指します。


お楽しみに。


一人10冊ずつくらい買ってくださいね。



そのお金でモデルのおねーさんと打ち上げいかなあかんから俺。




またアホなこと書いたから花の写真にフォローしてもらおう。
IMG_1998.jpg

IMG_2106.jpg

IMG_1600.jpg



クリックありがとうございます!!


 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP