blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« どんだけわかってんねんと問う | HOME | 毒と薬 »

2012年1月22日

だれでもモテキ

の『うわーーーーーーん、どーらーえーもーーーーん。 涙。』
 
 
ド『どうしたんだいのび太くん?』



の『今日23人のモデルさんとか女優さんがくる飲み会に誘われてるのに
正月のせいで太っちゃったよーーー。泣。』
 



ド『あー、この前話してた27.Allenの打ち上げに呼んでもらったっていうあれかい?男子は二人っていう話じゃなかった?』
 



の『そーなーんーだーよーーー。わーーーん。涙。』
 
 

ド『まったくもー。せっかくのハーレム状態なのにちょっとでもしゅっとしとかないとだめじゃないかーのび太君。』
 

 
の『わーーー、どらえもーーん、なんとかしてよーーーー。涙。』

 


ド『まったくしょうがないなー』

 

がさごそがさごそ。てってけてってってーてーてーーー

ド『だーれーでーもーモーテーキーー!!』





 

の『ドッ、ドラえもんーーー!なっなんなのこれーー?!』

 

ド『これはね、のび太君 女子はもらったらみんな喜んでくれて、あげた人はだれでもモテちゃう夢の道具

”だれでもモテキ” だよ。だまされたと思って人数分もって行ってごらん』

 
 

の『えーほんとにほんとー?ほんとは美女だらけの飲み会がうらやましくって失敗してきやがれこのやろーとか思って適当なもんだしてんじゃないのー?』
 
 


ド『のび太くん、嫌ならべつにいいんだよ持っていかなくても。なんかちょっと太ったおじさんがいるなーくらいの感じで思われてくればいいじゃないか。』

 
 


の『わーー、ごめんよドラえもん、わかったよ持っていくよー』

 
 
 

その結果。。

 
 


の『ドっ!!ドラえもーーん!!

 


池端薫ちゃんも

http://ameblo.jp/ikehata-kaoru/entry-11139430716.html

真田ひろみちゃんも
http://ameblo.jp/roro33622/entry-11138135926.html


綱川ひとみちゃんも
http://ameblo.jp/tsunakawa-hitomi/entry-11137950111.html?frm_src=thumb_module

藤森ボスも
http://ameblo.jp/kae-fujimori/entry-11138103133.html?frm_src=thumb_module

宮本えりちゃんも
http://ameblo.jp/eri-miyamoto/entry-11138575767.html

こずえちんも
http://ameblo.jp/blog-kozue/entry-11138081000.html

巽よしこちゃんも
http://ameblo.jp/hareamekumoridesu/page-2.html#main

小高千枝ちゃんも
http://ameblo.jp/ych202/entry-11138453130.html

みほちゃんも
http://ameblo.jp/hidarimimi/entry-11138195670.html

 
みんな喜んでブログに書いてくれてたよー!!ドラえもんありがとーーー』

 

の『そうだ、ドラえもん!!あした学校で静香ちゃんにもプレゼントするからもうひとつ出してよーー!!』
 



ド『のび太くん。。実はね。。。あれは僕の道具じゃなくて

花というものなんだよ。。

じつはどこの街でも花屋いけば売ってるものなんだ。』
 



の『ええ!!!』
 




ド『そうなんだよ。だから僕がいなくても花屋に行って綺麗だなと思うのをひとつ選んで簡単に包んでもらえばいいんだよ。
 
 

おおげさな花束とかアレンジメントじゃなくてもいいんだよ。
 


自分がきれいだなと思うものでもいいし、
 

あげる子が好きそうな花でも、
 

香りがすごくいいものとか、なんでもいいんだよ。』
 



の『そうだったんだね。。ドラえもん。。僕、花をさりげなく贈れる男子になるよ!!そうだ早速ママにプレゼントしてみよっと!』

 


ド『その意気だよ!!のび太君!!』

 



の『じゃぁ僕このまま太ってても大丈夫だね!もうこの年になってくると全然やせないんだよー。ていうか痩せる道具出してよー
 
どーらーえーもーーんーーーー』

 





クリックありがとうございます!!


 







  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP