blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 快心の写真 | HOME | 一番最初に束ねたブーケと応援したくなる二人 »

2012年11月 8日

世界一予約のとれないレストラン

IMG_2657.jpg


映画『エル・ブリの秘密』を観た。

言わずと知れた世界一予約のとれないレストラン。

1年のうち、半年はメニューの考案合宿に費やしていて、残りの半年の営業。

45席しかないレストランに年間200万件の予約希望が入るというレストランのドキュメントムービー。


俺、もちろん美味しいものは好きだし旨い店いくと幸せだと思うけど、

食べ物にはあまり執着はなくて、多分朝ご飯にUFOでてきても全然いける。笑。

東京にいるときは毎朝おんなじおにぎりセットを同じ順番で食べてるし。


そんなグルメとはほど遠い食生活の俺だけど

レストランは異様に好き。


料理というより、あの仕組みに憧れる。きっちり分業されて、それぞれが無駄のない動きで精度の高い仕事をする。


アイロニーも出来るかぎり、あの仕組みに近づけたいと思っている。


なので、この映画、楽しみで楽しみでしかたなかった。


で、ついに見ました。


メニュー考案合宿への密着映像。

1時間30分中1時間20分くらいがなんか口に入れて舌を動かして味わってるところの表情をどっちやねん?うまいんか?あかんのか?

みたいな様子を見てた気がする。笑。


というのは言い過ぎだけど、積極的に科学を取り入れたり、一切妥協しないところ

常識にとらわれていないところは、みていてワクワクした。


店づくり。


一件一件のオーダーにある、ストーリーとか、想いとか、笑顔と同じくらい

おれが毎日休まずに仕事を楽しめている理由のひとつ。


俺の作る花は決してアートと呼ばれるようなものではないけど、

アイロニーという店は、俺が人生をかけて表現してるものなので、どちらかといえばこっちが

アートだと思う。

ただ、これは俺だけの作品ではなく

スタッフと、お客さんとの共作やけど。


そんなことはさておき、この映画。

今まで、やって来たやり方をもっとさかのぼって見直そうと思わせてくれた。


やっぱレストラン形式いいなー。


↓いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 


芦屋店スタッフ急募!!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP