blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« 世界一予約のとれないレストラン | HOME | 花がつなぐ縁 »

2012年11月 9日

一番最初に束ねたブーケと応援したくなる二人

IMG_3231.jpg

今日は事務仕事をしていたら、急に片付けたい病が勃発して

いらなさそうなものをたくさん捨てた。

あー、捨てるってなんてきもちいいんだろう。

で、片付けてたらこんな写真が目についた。


そういえばこれ

12年前?アイロニーをフリーで立ち上げるときに、HPをつくるために

はじめて仕入れに行って、アイロニーとして初めて束ねたブーケ。

それまで配達のアルバイトと、レストランウェディングの仕事で合わせて1年くらいと

大した修行もしてないのに、よく独立したなぁと思うけど、

写真も含めてあんまりかわってへんような気もしないでもない。笑。


しかし、この頃は深夜のバイトで朝まで働いてそれから仕入れに行って

帰って来て水揚げして、花が水を吸う間に寝るという暮らしだったし、

松屋の牛丼が280円になって神かと思って毎昼食っていたような気がする。


そんな頃を思い出しながら、ちょっと他店の宣伝。


縁もゆかりもないのですが、市場で顔をあわせたり、店に遊びにきたりしてくれていた

二人が、最近ついに自分たちの花屋をオープンした。


市場で出会ってもいつも笑顔でニコニコしててきもちのいい二人。

ついつい応援したくなる二人です。


神楽坂のほうです。

かわいい花とケーキの店。

それに負けない可愛い二人(男性)がやってます。


毒気とか色気とかじゃなくて

癒しがハンパないと思います。


東京・神楽坂のjardin nostalgiqueさん。
http://www.jarnos.jp/

お近くの方はぜひ。


がんばれよー!!

↓いつも応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 


芦屋店スタッフ急募!!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP