blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« とある国の王様の言葉 | HOME | あの商品が人気雑誌のサイトで紹介された理由 »

2013年2月20日

花屋目線で力の差を見せたくて束ねるブーケ

IMG_0954.jpg

花屋って、仕入れで週3回も同業者と顔を合わすから、ついつい同業者同士のコミュニティに属してしまいがち。

もっと余裕があったり、それなりに年長者になってくれば業界を憂いたり、業界の為に、となにか出来るようになるのかなとなんとなく思うけど

俺なんかはまだまだ自分のことで精一杯。


意識の先は、クライアントや生徒さん、スタッフたちと、かわいこちゃんのほうが気になる。


外にむけたPRもやはり、かわいこちゃんのことしか考えていない。

しかしながら、最近ブログランキングでトップをめざし頑張ろうと、こまめにアップしている。

元スタッフも参戦してるし。笑。力の差を見せてやらねばと思う。

バスケをしてるときに知った言葉で In your face というのがある。


例えば流れの中でいいプレイをして得点するとかじゃなくて、

一旦、プレイを止めて、露骨に1on1をして、余裕で抜去る。わけなく決める。


そんな時の言葉だ。どんなもんだ。


子供の頃から、競争ばかりしてきた俺にとっては、人を喜ばせることと同じくらい、自分を突き動かす衝動のひとつだ。

だから、どこの花屋にも、飯食いに行ったり、市場で仲良く話したりしている同業者にも、
目上の人でも、後輩でも、


仕事では絶対勝ってやろうと思っている。


仕事以外では、情報交換やお互いを高めあって行きたいけどね。


そんなことを思いながら、束ねたブーケ。


IMG_0968.jpg


↓ここでも In your face と言わせてください。笑。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 


芦屋店スタッフ募集の件、待望の男子スタッフも決定しました!若干名平日見習いスタッフも募集しています。
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP