blog du I'llony 世界一好きな花屋といってもらえるように 芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーオーナー谷口敦史のブログ

« メッセージフォトブック制作大詰め | HOME | 仕事のスタンスの変化 »

2013年3月 7日

10年後の俺

IMG_1380.jpg

さぁ今日も俺が大好きな俺についての話です。

俺が愛して止まない俺について今日もたっぷり語りたいと思います。

もう読みたくなくなった人はここをクリックして別のブログへどうぞ。笑。 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 

さて俺の話に戻りましょう。最近また数名の見習いスタッフ希望者が面接に来てくれた。

見習いスタッフには、フルタイムスタッフを目指す人、他の仕事を続けながらアイロニーに携わってくれる人、

いろいろな人がいるので、将来どうなりたいか?と聞いている。

 
 


俺はどうなってんのやろ?

10年後の俺、どうなってるんやろ?

 


渋さみたいなのは出てるよね。。多分。


岩城滉一的な。。


いやこのままいくと、高田純次みたいな感じかもしれないなぁ。。
 
 

そういう話じゃないよね。うんうん。


仕事の話だよね。
 
 


パリに店は出せてるかな。

 

誰に話しても笑われてるけど2週間ずつ行ったり来たりしようと思ってねんけど。

 
 


もうダサくなってるかな。アイロニ花。
 

難解で一般受けしないような感じかな。
 

多くの人に喜んでもらうことが目的だから、

大衆性みたいなものはずっとテーマとして持ち続けてるだろうし、それはないな。ないない。

 
 

家庭画報の表紙の花とかそろそろさせてよ。オカン喜びそう。
 

フラビュラスも毎年出し続ければ ISSUE10 かぁ。5万部くらい行ってるよね。

ベスト盤みたいな、ハードカバーのすごいの出そう。

 

 

知識や技術はどうだろうか?
 
 

情熱は?

 


正直言って、10年前は、今の俺の状況は想像してなかったし、

細かいことを決めて行動するのは得意じゃない。


今と変わらないで仕事をめちゃめちゃ楽しめてる花屋でいたいなぁと思う。


でも、10年前を振り返って、10年後を今考えてみると
 
 


一日一日の積み重ねがすげー大事だと感じる。
 
 

ここまでの10年より、10年後にはもっと先に進みたいから、


もっと一日一日を大事に生きていこうと思う。
 
 
 

↓また離されましたがこっれも想定内。確実に読者が増えています。ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックありがとうございます!! 
 
 


芦屋店平日見習いスタッフ募集しています!!!
→ http://www.illony.com/shopinfo/2010/05/post_5.html
 
 


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Auther

florist jardin du I'llony
creative director
Atsushi Taniguchi

谷口 敦史
1975年3月31日生まれ

芦屋と南青山とパリに店を構える花屋アイロニーのオーナーフローリスト。 独学ながら自然のバランスと花のもつ色気をコンセプトにしたデザインが多くのブランドに認められ店内装花やイベント装花などを手がける。 企業への花をつかった商品企画や広告への花写真の提供など幅広く活動。 自身の撮影による写真集FLOWBULOUS(フラビュラス)は現在ISSUE3まで発刊し累計45000部突破。

多くの人に世界一好きな花屋がある人生の豊かさを感じてもらうことを目標に邁進中

>>詳しいプロフィールはこちら

FLOWBULOUS01

flowbulous01

ISSUE 1 Faraway so close

FLOWBULOUS02

flowbulous02

ISSUE 2 Conversation

FLOWBULOUS03

flowbulous03

ISSUE 3 Enchanted

photo & story Avec les fleurs

photo & story Avec les fleurs

I'llony TV

I'llony TV

SALON DU I'LLONY

SALON DU I'LLONY

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Monthly Archives

PAGE TOP